HOOKING 三重県伊勢志摩ルアー釣りサイト - 再度、南伊勢でシーバス狙い

Home > REPORT | シーバス | 南伊勢 > 再度、南伊勢でシーバス狙い

再度、南伊勢でシーバス狙い

昨日も朝一を狙おうと考えていたが、起きたら既に明るくなっていた。
明日こそは行くぞ!と思い、早めに床につくがなかなか寝付けない。
寝る前に読んだ釣り雑誌の影響で、私の活性が上がってしまったようだ。
うだうだしていたら時計の針は、4時過ぎを指している。
こうなったらこのまま行っちゃおう!ってなノリで出発した。

場所は、先週に65cmを上げた南勢町の某海岸。
このポイント、なぜか満潮いっぱいの潮止まりが地合。
この地合が分かるまでにかなり苦労をした。
普通ならシーバスは潮が動くときに食いが立つ。
よって、この場所もそんな地合で狙っていたのだが、全く釣れない日々が続いていた。
「ここにはいないのかな?」なんて思っていたある日、満潮前から釣り始めると、なんと潮止まりに連発で釣れたのだ。
それ以来、いろいろな時間を試しているが、釣果の9割は、満潮潮止まり±10分に集中している。

前置きが長くなったが、5時前に現地到着。
昨日から凄い雨だったが、ちょうど小降りになってきた。
上だけカッパを着こみ、キャスト開始。
まずは、先週よかった流れ込み部を、これまた先週65cmを掛けたコモモで攻める。
イメージ的には、潮のヨレ部でくるはずなのだが、当りはない。
周辺も探るが当らない。まだ少し早いのか?
止んだと思っていた雨がまた降り出した。
しかもドシャ降り。
急いでカッパの下を履きに、車に戻る。
時計を見ると、ちょうど満潮一杯の5:30。地合だ。

20020127seabass.jpg ポイントを少し移動する。
ここは、岸のすぐ前のカケアガリ沿ってシーバスが回遊してくる。
先程、コモモ、リップレスミノーでは、アタリがなかったので、この時期のメインベイトを意識してアイルマグネット9Fシラスカラーにする。
岸と平行にキャストし、カケアガリの中腹をなめるように引く。
時々、カケアガリにリップが擦る。いい感じだな~と思っていると、なにか引かかったような感じ。
聞くような感じでスイープ気味にあわせると、ゴゴンという手応え。
「やっぱりいた!」
掛けた瞬間から沖に走り出す。
やや弱めに設定したドラグがうなる。
ロッドでためながら、徐々に寄せてくる。
ライトを照らすとかなり良い所に掛かっているので、焦らずハンドランディング。
なかなかの重量感だ。メジャーで計ると71cm。
ちょうど1年振りくらいの70UPだ。嬉しい~。
デジカメで撮影した後、シーバスに感謝を込めリリース。
シーバスが、水になじんだ後、悠々と泳いで行く後ろ姿を見るのは、実に気持ちが良いもんだ。
大潮、朝マズメ満潮、雨、濁り。今日のは、条件で釣らせてもらった一匹だ。


Comments:0

Comment Form

Home > REPORT | シーバス | 南伊勢 > 再度、南伊勢でシーバス狙い

Search
Feeds

total
today yestarday
since 2004.9.28

Return to page top