HOOKING 三重県伊勢志摩ルアー釣りサイト - メバリンピック 2002

Home > REPORT | メバル | 志摩 > メバリンピック 2002

メバリンピック 2002

20020316mebarin1.jpg普段BBSで話をしている仲間と交流を目的にメバリンピックを開催しました。参加者は、コバッチさん バケさん まさおさん ゆっちさん ゆっちさんのお友達2名 そして私JUNの7名でした。なべなべさんも参加予定でしたが、残念ながら仕事の都合で参加できませんでした。

17:30前に波切漁港に到着すると既にバケさん まさおさんがいらっしゃってました。
挨拶をすませ、釣り話なんかをしているとコバッチさん そしてゆっちさん軍団が到着。

スタート前に、ルール変更。10センチ以上3匹の大きさの合計で勝負をつける予定でしたが、一匹づつデジカメで撮るのも面倒なので、15cm以上の最長寸1匹で勝負することにしました。

18:00になり、いよいよ大会開始。
私は、プラの時好調だった港の奥のポイントへ向かう。
波切漁港をホームにしているコバッチさんも私と同じポイントを選択。

暗くなり始めた18:20頃、まずは一匹目。サイズは、キープサイズに満たない13センチ程。
ルアーは、スクリューテール白&目玉ジグヘッド。
その後、そのポイントで連続7匹ゲット。
その内、2匹がキープサイズの15センチちょい。

とりあえずキープサイズが出たので、サイズアップを計り、ミノーやトップで攻める。
トップでもたまにアタックがあるのだが、なかなかフックアップまでいたらない。
30分程粘ったが、結局ハードルアーではノーヒット。

ルアーをワームに戻して周辺を釣り歩く。
ポツポツ釣れるのだが、サイズアップしない。
最後にスロープ付近(通称セコやんポイント?)をじっくり攻める。
沖目にキャストし、スロープのエッジ付近でややカーブフォール気味にスロ―にアクションさせる。
するとコッツと重めの大物っぽいアタリ。そこそこの引きで上がってきたのは、16センチ。
その後、同パターンでキープサイズ3匹を含む5ゲット。

時計を見ると終了時間の20:00前になったので、集合場所へ向った。

皆がそろったところで、検寸&表彰式。
まずは、私のメバル君。最大魚で17センチ。
次にリミット寸前にキープサイズをキャッチしたコバッチさん。
私の魚より少し小さい16センチ。
そして、最後にゆっちさんのお友達。
袋から出した瞬間、皆から「お~」という声。
明らかに前の2匹より大きい、メバル君。
検寸すると、19センチ。文句なしの優勝サイズ。
ということで

 
順位 入賞者 サイズ 賞品 写真
1位 ゆっちさんのお友達 19cm 紫光温泉ペア―券 20020316mebaru1.jpg
2位  JUN17cm 海産物詰合
(アオリ1300g他)
20020316mebaru2.jpg
3位 コバッチさん  16cm 鰹節セット 20020316mebaru3.jpg


トップのゆっちさんのお友達のヒットパターンは、パワーシラスのスローリトリーブとのことでした。
3位のコバッチさんは、大会中1時間の子守りというハンディを背負いながら、ホームでの実力を発揮。流石です。

ここで、数ではトップの私のシークレットを紹介。
それは、Berkleyの「PowerBait」というフォーミラー。
針を使いワームに無数の穴を開けておいて、このフォーミラーに漬けておく。
私自身も最初は半信半疑だったが、これがかなり効く。
ノーマルワームでアタリが出なくなった後でも、これを使うと入食いになることがあった。
一度お試しあれ。

今回の大会の鍵は、やはりポイントの選択。
港の奥に良いサイズが固まっていたようだ。

では、お忙しいなか御集まりいただいた皆様、大変御苦労さまでした。
トラブルもなく非常に楽しい時間を過ごす事が出来ました。
また、賞品を用意していただいたバケさんに厚く御礼申し上げます。
不慣れな大会運営で、御迷惑をお掛けしたことと思いますが、次回はメッキ大会でもやりますんで、これに懲りず参加して下さいませ。


Comments:0

Comment Form

Home > REPORT | メバル | 志摩 > メバリンピック 2002

Search
Feeds

total
today yestarday
since 2004.9.28

Return to page top