HOOKING 三重県伊勢志摩ルアー釣りサイト - メッキ大会 2002

Home > REPORT | メッキ | 南伊勢 > メッキ大会 2002

メッキ大会 2002

mekki01.jpg昨年のメバリンピックに懲りず、今回はメッキ大会を開催いたしました。
今年は、例年にないメッキハズレ年で、かな~り渋い状況が予想されました。
まぁ 釣れなくても皆でワイワイガヤガヤ出きればいいでしょう!ってなノリで開幕したのであった。

当日の天気は、曇り。メッキ釣りとしては、良い条件でした。
14:00に五ヶ所港へ集合。
何回かお会いしたことがある方、今回初顔アワセの方といろいろでしたが、何だかリラックスムード。
参加者は、CASLさん rumba+2名さん おさむしさん コバッチさん シンシンさん なべなべさん まさおさん ミトモさん ラパラさん そして私JUNの計12名でした。 
中でも、コバッチさん まさおさんは、それぞれお子様の運動会、お仕事とお忙しい中、ウェイン時に掛けつけていただきました。

mekki02.jpgまずは、簡単に自己紹介。
それから、各自持ち寄った賞品提供。
ルアーやライン、リール(ラパラさんより2つも)なんかをいただきました。
特筆すべきはラパラさんからのビデオ。何やら「外人が釣りまくるビデオ」とのことなんですが・・・。(見た方は、詳細な感想を下さい)

19:00に再集合ってなことで、各自思い思いのポイントへ走っていきました。
が、ラパラさん おさむしさん ルンバ+2名さん そして私JUNの6名は、「昼間から釣れないでしょう!」と余裕モード。
弁当食ったり、だべってたりしてました。(この余裕が結果の明暗を分けました)

mekki00.jpg 1時間以上まったりした後、そのまま五ヶ所でちょいと狙う。
ワームの縦トッチというマニアックなテクで誘うと小型ながらチェイスがある。
10分程でラパラさんと私のダブルヒット。
しか~し後が続かない。

そこで、私とrumbaさんは、奈屋浦まで大移動。
しかし、これが大失敗。全くメッキが居ない。
私は、10分程で見切りをつけ、移動。
途中、贄浦、道方と探るがチェイスなし。
こうなったら、礫浦!と思い、峠道をハイスピードでひきかけす。
途中バックミラーをふりかえると、日産のワンボックスが車体を真横にしながらタイヤから白煙を上げて追いかけてくる。
焦りましたが、マシーンの性能差で何とか逃げ切りました。(お約束です)

mekki07.jpg礫浦到着寸前に、なべなべさんからメール。
「キーパー揃えましたよ!礫浦に居ますよ。」
「な・なぬ!!!まだ、キーパーを1匹も釣ってないのに・・・」
R260号を200kmオーバーで走り抜け、何とか礫浦に到着。
写真はホシスズキ。

急いで、釣りを開始する。
まずは、ポッパーで探りを入れると、「バコッ」と出るが、乗らない。
例年ならこの後もバイトが続くはずなのだが、全くバイトがない。
そこで、ミノーを投げるが、これまたあたらない。
少し、キャストポイントを変え、ポイントを休ませる。
5分後、もう1度、先程のポイントへミノーをキャストすると早速バイト。
小さいながらなんとかキーパーをゲット。
それから怒涛の4連続キーパーをキャッチ。が、最後の1匹を釣ることが出来ないまま終了となった。

19:00前にウェイン会場に到着。
表彰式となりました。ここで、遅れて参加のまさおさんより「生けカンパチ」の差し入れがありました。ありがとうございました。

結果!
優勝 CASL
準優勝 シンシン
3位 なべなべ
4位 rumba
5位 JUN
6位 まさお
以下 キーパーなし
*敬称略

渋い状況の中、20cmオーバーを揃える人が・・・。
ポイント選択が勝敗を決めたようです。(余裕ブッコキ過ぎ?)
最大で24cm程。ギンガメアジがメインでロウニンアジが少々混じりました。

その後、皆でお食事会。
そして、更におさむしさん ラパラさん rumbaさん そして私JUNは、田曽でエギング。
その模様は、こちらから。

では、お忙しい中、お集まりいただいた皆様、大変ありがとうございました。
非常に楽しい大会となり、主催者としても嬉しい限りです。
またこのような機会を作りたいと思いますので、これに懲りず御参加下さい。
そして、今回参加出来なかった皆様も次回には、是非参加して下さいませ。

なお、このページの写真はCASLさんのものをいただいております。


Comments:0

Comment Form

Home > REPORT | メッキ | 南伊勢 > メッキ大会 2002

Search
Feeds

total
today yestarday
since 2004.9.28

Return to page top