HOOKING 三重県伊勢志摩ルアー釣りサイト - 終盤のメッキ

Home > REPORT | メッキ | 南伊勢 > 終盤のメッキ

終盤のメッキ

04-11-14_012.jpgアサイチは、いつもながらの太刀魚。今日は、太刀魚の引きを楽しむため、ややライトクラスのシーバスロッドで挑戦。しかし、現地に着くと、予想外の向かい風で、ぜんぜん飛ばない。でかいルアー投げにくい。ということで、何とか1匹のみ。遠路はるばるやってきていただいた同行者が、3匹釣り上げてくれたので、よしとしましょう。


04-11-14_008.jpg昼過ぎまで休憩&仮眠の後、今日のメインである終盤のデカメッキ狙いへ。
15時過ぎに現地に到着し、シュガーミノーをキャストすると、予想に反して早速チェイス。やや小ぶりの20cmクラスを3匹ゲット。

狙っているのは、30cmクラスなので、ルアーをアスリートs7に変える。1投目。シャローへフルキャストしワンアクション入れると、下から「モワーン」と出た。
あわせると、先程よりもかなり強い引き。遠くで掛けたので、無理をしないようにゆっくりと寄せると25cmのロウニン。なかなかの魚体だ。

その後も、ルアーローテーションしながら、同様のパターンで攻めると飽きない程度に釣れ続ける。サイズも25クラスがメインで、なかなかヒヤヒヤとさせてくれる。

【写真】久々のカスミアジ

04-11-14_003.jpg最終的に数で9匹。最大魚27cm。魚種的には、ロウニン、ギンガメ、カスミと3種が揃った。
同行者は、メッキが溜まっているピンポイントを上手く発見し、10匹ほどの連続キャッチを交え、結構な数を釣っていた。最大魚は、26cmであった。
狙いの30cmクラスは出なかったものの、久々というか今シーズン、一番充実したメッキ釣りであった。



Comments:0

Comment Form

Home > REPORT | メッキ | 南伊勢 > 終盤のメッキ

Search
Feeds

total
today yestarday
since 2004.9.28

Return to page top