HOOKING 三重県伊勢志摩ルアー釣りサイト - 春アオリ再開

Home > REPORT | アオリイカ | 志摩 > 春アオリ再開

春アオリ再開

20070505miya.jpg楽しみにしていた連休もあっと言う間に終わってしまった。
連休後半は、親戚宅で過ごすことになっていたので、暇な時間に色々と綴ってみようと思っていたのだが、パソコンを開けることなく時間が過ぎてしまった。
写真は、親戚宅近くのお宮さん。
ということで5月2日の釣行記だけまとめてみます。

20070502takkle.jpg実は、春アオリには苦手意識がある。
ほとんど狙うこともなかった。理由はまたの機会に書きたいと思う。

しかし、今年は春アオリをちょっぴりまじめに狙ってみることにした。
タックルも一から揃えなおし、エギも色々と買ってみた。

4月中旬の仕事後に4日連続釣行してみたのだが、釣れたのはタコと赤イカのみ。
しかもそれが原因かどうか分からないが、風邪をひいてしまった。
しばらく熱っぽい日が続いたので、釣行は控えていた。

そして、いよいよ連休に入ったものの、やはりメジャーなポイントは人だらけ。
しかも釣行した2日は、外海のポイントはウネリがかなりあり、若干濁りが発生しているような状況であった。

20070509aori1.jpgそこで、ウネリの影響を受けにくく、かつ人があまり攻めていないポイントに絞ってみた。
選んだポイントは、水深が1~2m、砂地にウィードが点在しているポイント。
潮もあまり動かず、ほとんどの釣人が狙わないポイント。
事実、当日も少し離れたポイントには10人近くの釣りがひしめきあっていたが、このポイントには誰もいなかった。

まずは、ウィードが薄そうな場所を底をじっくり探りつつ狙うが、さっぱり反応なし。
たまに釣れるのはウィードばかり。
そこで、今度は水面近くまで伸びているウィードと水面とのわずか50cmばかりのエリアを狙ってみる。
キャストをし、ほとんどフォールなしでジャークを3回ほど。
一瞬ストップを入れ、次のジャークに入ったところで、ロッドに衝撃。
最初は、ウィードをひかけたと思ったのだが、沖でパシャーと墨をはくアオリが見えた。

ゴリ巻きで寄せ、最後は、ギャフでランディング。
なんとか1匹目の春アオリを釣る事が出来た。
サイズは700g程で特筆するべきサイズでもないが、自分にとっては数年振りの春アオリであり、かなり嬉しい1匹であった。

20070502aori2.jpgその後も、ウィードの濃いエリアをひつこく狙い、ウィードのエッジでフォールさせたエギにヒットするが、これは更に小さいリリースサイズであった。

しばらくは、まじめに春アオリを狙ってみます。

ロッド・・・オリムピック カラマレッティー GOCS-762MH
リール・・・フリームスKIX2500
ライン・・・PE0.8号号+3号フロロ
ルアー・・・スクイージー3.5号ピンクキューセン  
潮・・・・・・大潮【18時1分 165cm】
時間・・・16:30


Comments:0

Comment Form

Home > REPORT | アオリイカ | 志摩 > 春アオリ再開

Search
Feeds

total
today yestarday
since 2004.9.28

Return to page top