HOOKING 三重県伊勢志摩ルアー釣りサイト - イカ祭り

Home > REPORT | アオリイカ | 志摩 > イカ祭り

イカ祭り

20070708aori.jpg先週のアオリがなかなか気持ちの良いヒットパターンだったので、1週間ムズムズしていた。
残念ながら仕事が忙しく平日は行けず、更に土曜日も出勤だった。
そして迎えた日曜日。朝一から攻める予定が、起きたら9時をまわっていた。
のんびり用意して、10時過ぎからポイントへ。
先週のヒットポイントで10投程するが、反応なし。
少し場所を移動してキャストするが、こちらも無反応。
前回の釣行記に書いたが、まさに暑さとの戦い。
汗がしたたる。しかも、飲み物を持っていなかったので、喉もカラカラ。
帰宅する前に、もう一度だけ先週のヒットポイントでキャスト。
シャクリを数回入れたあと、かなり激しいジャークを10回ほど(暑さで半ばヤケクソ)。
ラインストラッグをとうろとすると、ロッドごとひったくるような鋭いアタリ。
反射的にあわせを入れる。
「グン」乗った。
そこそこの引きで700gほどのアオリ。ハードジャークでの1杯は、気持ちいい。

20070708akaika1.jpgで、一旦、帰宅してまたまた17時頃から出動。
今度は、違うポイントを攻める。
数投で200g程のチビアオリ。
少しずつ移動しながら、エギをキャストしていく。
すると、フォールの後の、シャクリ前に「コツン」とアタリ。
しかし、エギを離してしまう。
そのまま小さめのシャクリをいれ、再度、フォールさせると、ラインの先に違和感。
そのままあわせを入れると、軽い。
寄せるとアカイカ。
釣味ではアオリだが、食味なら断然アカイカ。
2週間ほど前から、ボチボチ回遊があると聞いていたが、やっと私にもきた。
20070708akaika3.jpgしかもここから、怒涛のアカイカラッシュ!
ポイントには仲間が居たので、いっしょに釣っていると活性があがってきたのかワンキャストワンヒット状態に。
キャストして数秒フォールさせておくだけで勝手に抱いているような状況。
アカイカの場合、固体が小さいこともありアタリがとりにくいが、途中でスゥーとラインを持っていくいいアタリが出た。
あわせると、ドラグがやや滑る。今度はアオリだ。
なかなかの引きでこいつも700g程。
その後も暗くなるまでアカイカは釣れ続き、帰宅してから数えると37杯。
本日は、アオリ3杯、アカイカ37杯と久々に大漁でした。
で、やっぱりアカイカの刺身は旨かったです。

ロッド・・・オリムピック カラマレッティー GOCS-762MH
リール・・・フリームスKIX2500
ライン・・・PE0.8号+3号フロロ
ルアー・・エギ王Q浅3.5号  
潮・・・・・・小潮【11時40分 136cm 17時14分 96cm】
時間・・・12:00 18:00


Comments:0

Comment Form

Home > REPORT | アオリイカ | 志摩 > イカ祭り

Search
Feeds

total
today yestarday
since 2004.9.28

Return to page top