HOOKING 三重県伊勢志摩ルアー釣りサイト - 仕事前、仕事後

Home > REPORT | アオリイカ | 志摩 > 仕事前、仕事後

仕事前、仕事後

20070725aori.jpg今日は、仕事前から攻めてみた。
1時間もあれば結果は出るだろうと、6:30頃に釣り場へ。
し、しかし・・・
キャストをはじめて30分程でお腹がゴロゴロ、お尻がムズムズ・・・。
トイレへ走るが、もう釣りをする気がおこらず仕事へ。

消化不良(釣りもお腹も)だったので、仕事を終えてから再度、釣り場へ。18:00頃から釣り開始。風が強く、釣り辛い。

風を背負えるポイントに入りキャストを繰り返すが、今日は、全く当らない。
このところ数投で必ず釣れていたので、30分もアタリがないとアオリが居ないように思えてくる。
おまけに1.8キロを釣ったエギ王Qが高切れ。

自慢ではないが、これだけ釣行していて今シーズン根掛かりでのロストは0。
私は、シャクリを入れる前に必ず一旦、底を切るようにしているし、その時点で根に掛かっていたら、根から外す。
根から外すのは若干コツがいるが、慣れるとほとんど外せる。どうしようもない時もあるが、今シーズンは運よく全て外れている。
ただ、お恥ずかしながら、キャストミス(キャストする際にベールが戻ってしまう)やスナップ外れなどで結構な数をロストしている。

話がそれたが、エギ王Qが切れたので、たまには違うエギを使ってみた。墨族3.5号。
着底から連続シャクリを入れると、エギ王Qとはかなり違ったフィーリング。
墨族の方がエギ王Qよりかなり切れる印象。
アクション自体が切れているかどうかはよく分からないが、とにかく墨族の方が1シャクリでの移動量が大きい。
(シャクリのやり方にもよるのかもしれない)
エギの種類は色々とあるが、まずは1つのエギを使い続ける方が色々と見えてくると思う。

また話がそれたが、その後も全く当らない。
暗くなってきて、今日は坊主かも・・・と思いかけた頃、障害物近くで長めのフォールをとった後、ラインを張ると、海草。
そのまま海草を抜こうと引っ張ると、一瞬違和感。
反射的にアオリと判断。素早くあわせを入れると、ドラグが軽く出てなかなかの引き。
水面でも派手にジェット噴射。
暗い中ギャフ掛けももしっかり決まり、キロぎりぎりというサイズ。
今日は、中潮ながら午後の潮は干満差が20cmもない。
こういう日はなかなか釣り難い気がする。

ロッド・・・オリムピック カラマレッティー GOCS-762MH
リール・・・フリームスKIX2500
ライン・・・PE0.8号(ユニチカスーパーPEⅡ)+3号フロロ(シーガー)
ルアー・・墨族3.5号  
潮・・・・・・中潮【16時07分 149cm 20時32分 132cm 】
時間・・・19:30


Comments:0

Comment Form

Home > REPORT | アオリイカ | 志摩 > 仕事前、仕事後

Search
Feeds

total
today yestarday
since 2004.9.28

Return to page top