HOOKING 三重県伊勢志摩ルアー釣りサイト - 楽しめるサイズになってきました

Home > REPORT | メッキ | 南伊勢 > 楽しめるサイズになってきました

楽しめるサイズになってきました

20070909mekki.jpg今週末はカヤックでメッキをやろうかと思っていたが、天気が少し不安定だったので、ショアから夕マズメのみ狙ってみた。
数は小一時間で10匹程だが、サイズはほとんど20UPになってきて、なかなか楽しめるようになってきた。
今年は、全般に成長が早い感じだ。
ポイントは相変わらず偏りがある感じで、私の狙っているエリアは少しポイントが外れると反応が極端に悪くなる。

メッキ釣りで意外と難しいのがフックのセッティングだ。
瞬間なバイトが多いため、太軸のフックだとかなりフックアップ率が下がるし、バラシも多くなる。
その反面、細軸は強度が不安だ。
カルティバのST-11クラスだと柔らかめのロッドでじわじわやりとりするならが良いが、固めのロッドで強引にやりとりするとかなり確立で伸ばされる。
極めるなら、タックルによって、フックも使い分けする必要がある。(なかなかそこまでやってられないが・・・)

20070909hukku.jpgまた、ポップクイーンなどを早巻きした場合、テール側のトリプルフックを丸くわえされることが多い。
この状態のフッキングは針を外すのに意外と苦労する。
それを防ぐために私の場合はテール側のフックはシングルにすることが多い。
これだと短い時合にも手返しがよく釣りが出来る。
(まぁその分、フックアップ率は下がっているのでなんとも言えないが・・・。)

9月も半ばを過ぎると、前半によく釣れていたシャローエリアからは急にメッキの姿が無くなる事が多い。
シャローエリアでもカケアガリが絡むような場所がよくなっていくと思われる。
今年はまだ近場しか攻めていないが、一度くらいはRUN&GUNであちこち探ってみたいと思う。

ロッド・・・・カーティス マジックスティック66UL
リール・・・シマノ ツインパワー2500
ライン・・・フロロ3lb
ルアー・・・ポップクイーン リッジ 
潮・・・・・・中潮
時間・・・18:00


Comments:0

Comment Form

Home > REPORT | メッキ | 南伊勢 > 楽しめるサイズになってきました

Search
Feeds

total
today yestarday
since 2004.9.28

Return to page top