HOOKING 三重県伊勢志摩ルアー釣りサイト - 再度、カヤック鯛ラバ

Home > REPORT | カヤックフィッシング | 南伊勢 | 真鯛 > 再度、カヤック鯛ラバ

再度、カヤック鯛ラバ

20080818sora.jpg遅めのお盆休みで、今日もカヤックフィッシング。

日の出から漕ぎ出す予定が、大寝坊。しかも海へ到着すると、かなり怪しい空。厚い雲が上空を覆っている。風もあり、ややラフなコンディション。

8:30出艇。前回のポイントへ向って漕ぎ出す。
ポイント海域に到着すると、カモメがざわついている。そして、水面にはベイト。ただし、特に追われている様子はない。シオでも居るかもとジグをキャストするが、反応なし。
そこで、魚探をかけながら付近を流していると、中層以深にもベイトが固まっている場所がある。
早速、そのポイントへ鯛ラバ投入。数投すると「コツ・コツ」とアタリ。
今日も居る!
しかし、前回のように食い込まない。
しかも風が強く、すぐにカヤックが流されてしまうため、なかなか思ったポイントへ上手く落とせない。魚探をにらみつつ、風と潮を計算して、カヤックを操船していく。
何回かアタリのみがあった後、遂にロッドが引きこまれるが、これも途中でバラしてしまう。

20080818madai0.jpgとりあえず、アジでも釣ろうとスピニングタックルでサビキを落としてみる。
アジを数匹釣った後、鯛ラバちっくにサビキを一定のリズムで巻いていると、いきなりロッドが引き込まれ、ドラグが出る。
サビキと言ってもハリス4号の太仕掛けなんで、慌てずやり取り。しかし、こいつもバレてしまう。上げた仕掛けをみると、なんと針折れ。残念。

その後、付近の地形をチェックしていると、30mの水深部分に、5m程度の根を発見。ベイトもしっかりと付いている。早速、鯛ラバ投入。
当たれ~と願いつつ、巻き上げるが当たらない。
と思っていたら、半分程巻き上げたところで、不意にアタリ。そのままロッドが気持ちよく絞られた。中層なんで、シオかと思いつつ、寄せてくると、真鯛。39cmと前回よりは小さいが綺麗な魚体。
鯛を〆ている間に大きく流されたので、元の場所に戻り、再度、投入。すると、今度も中層でアタリが出て、ヒット。先程よりひと回り小さい36cm。

20080818madai.jpgその後も何回かアタリが出たのだが、ヒットまで至らず。風に加え、強めの雨も落ちてきたため、ロッドオフとした。

前回の鯛は、たまたま釣れた可能性が強いと思っていたが、どうやら狙って釣れるレベルにあるようだ。前回は、2回のアタリをたまたま上手く乗せられたが、今日は、かなり苦戦した。
やはり鯛ラバ専用タックルを買う羽目になりそうだ・・・。


Comments:4

Comment Form
はじけよう 2008年8月19日 12:07

お〜すごい!完全に狙って採れてますね!どうやら浅場はインチクより鯛ラバのが良さそうですね〜!

しまじろう 2008年8月19日 18:25

すごいすごい!完全に狙って釣ってますやん!
それにしても流されてしてると、結構疲れないですか?

TOSHI 2008年8月19日 22:05

JUNさん、絶好調ですね。
JUNさんなら必ず鯛ラバ専用タックル購入することでしょう。
鯛ラバとはまったく関係ないですが、ダイワソルティストベイジングのやわらかいベイトロッドを私はなぜか持っているのですがこいつはかすかなあたりものせるいい竿でした。
4年前のショアタチウオ爆釣のときショアからこいつでのせまくってました。
今の鯛ラバロッドってこんなのを改良した感じなのかなと思います。
しかし私も釣りいきたい。
明日からまた関西へ宿泊つきの出張です。

JUN 2008年8月19日 22:46

はじけようさん
どうやらホットスポットみたいです。嬉
インチクでもひとつ掛けたんですが、バレちゃいました。

しまじろうさん
結構疲れます。笑
やはりシーアンカーが必要かも。どんどん道具が増えていく~。

TOSHIさん
鯛ラバロッドですが、先日の買い物ツアーの際、色々と物色してたんですが、なかなか決めれませんでした。只今、メーカーに質問メール攻撃してます。笑
次回は、こっそり86のシーバスロッドを持っていこうかなぁ~と思っています。
私もあさっては、中国地方へ日帰り(電車往復10時間以上コース)出張です。TOSHIさんも頑張ってきてください。

Home > REPORT | カヤックフィッシング | 南伊勢 | 真鯛 > 再度、カヤック鯛ラバ

Search
Feeds

total
today yestarday
since 2004.9.28

Return to page top