HOOKING 三重県伊勢志摩ルアー釣りサイト - 平水に戻った櫛田川で

Home > REPORT | トラウト | 津・松阪・伊勢 > 平水に戻った櫛田川で

平水に戻った櫛田川で

休暇をいただき平日アマゴ釣り。
水温が上がりきる前になんとか尺物を獲りたい。眠れず3時間程の睡眠で川へ向かう。 平日の釣行ということでワクワクしながら、川へ降りる。
20110610kawa03.JPG

最初のポイント。2週間前の増水の影響もやっと落ち着き、ほぼ平水に戻った櫛田川。水色は良い。しかし、このポイントでは一度のチェイスもなし。

移動して次のポイント。足場の良いとこから、ダウンへ何気なくキャストした1投目。 着水後ワントゥィッチで、ギラリとヒット。25センチ位。
20110610amago01.JPG
そのまま釣っていくと、瀬から続く淵で、同サイズがヒット。寄せてくる途中で、数匹のアマゴが付いてくる。20台後半の良いサイズも混じっている。リリースしすぐにキャストしたものの、沈黙。先週もかなりキャストを繰り返したポイントなのだが、その時は全く反応がなかった。自分の腕では食わせられない魚がたくさん居るのがよく分かる。 そのまま500m程度の区間を攻めるが、以降さっぱり反応がない。
最後に岩で絞られた強い流れへアップでキャストし、ハイスピードでトゥィッチを入れると、ガツンとヒット。25センチ位。

次は、中程度の石がたくさん入った平瀬のポイント。どこでも食いそうなのだが、投げても投げても反応がない。
そこでやや強めの流れの瀬を蝦夷50Sで無理やりアップで攻めると、ガツンとヒット。2500番ハイギアでのマックススピードトゥィッチに食ってきたアマゴに感謝。これも25cmにちょっと足りないくらいのサイズ。珍しくタックル伴に。
20110610amago02.JPG
ロッド:イトウクラフト【ITO.CRAFT】 エキスパートカスタム510 EXC510ULX。
アマゴ狂いが興じて、買ってしまった剛竿。前回から使用をはじめた。蝦夷50S、Dコン50あたりのルアーの操作性は抜群だが、40cmクラスをターゲットにしているだけあって、小型のアマゴでは少し物足りない。アップでガンガンとしたトゥィッチを掛けるには良いが、U字などで浅めのバイトを乗せるのは難しい。まだまだ使いこなせない。

20110610kawa02.JPG
この後、次の瀬も同じパターンで攻めると、チェイス。ルアーがハイスピード過ぎて、魚が追いきれず、水面に飛び出してしまう。魚の方が。笑。次のキャストでも同じ魚が追うが、これまた食い切れず、魚が水面から飛び出す。こんなことが4度続いたが、4度目で下流の瀬に魚が落ちてしまい、残念ながら掛けられず。キャストの度にアマゴが興奮して、水面から飛び出す魚体の色が強くなっていったのが印象的だった。
ハイスピードでのアップ釣りは、活性は高いがスレているといった魚を釣るには、見切られ辛く有効だと思うが、掛けるのがなかなか難しい。

それからいくつかポイントを回るが反応がないので、川岸でカップラーメンのランチ。お湯をわかしながら、クロスに何気なく投げたミノーにヒットしたのは、26cmの綺麗なアマゴ。ややピンクがかった体色がなんとも言えない。
20110610amago03.JPG
睡眠不足で8時間ほど釣りを続けたので、少し昼寝をしようかと思っていたが、この区間は良いかもと思い、ランチ後に本格的に攻めるものの、3時間程で1匹追加したのみ。

その後は、雨が降り出しのでカッパを着込み、本流の気になる場所を19時前まで転々とするがチェイスすらなく、結果的には午前中で帰った方が良かったという釣行になった。
ただ、強い瀬の中から出てきた魚は、どれもコンディションの良く、なかなか楽しい釣りであった。


Comments:5

Comment Form
TOSHI 2011年6月11日 22:40

junさん。

どんどんマニアックになっていきますね。

釣りもタックルも。

そんなJUNさんが最高です。

omeda 2011年6月11日 22:58

JUNさん、こんばんはー!(`・∀・´)ゞ

あれ?10日と云うと昨日ではないですか!
あそこのあれは大丈夫なのですか?←冗談

私は本日行ってきました。明日は、よさげですよ。^^

JUN 2011年6月11日 23:15

TOSHIさん
ご無沙汰してます。
海も行きたいなぁ~と思っているんですが、近すぎていつでも行けるしなぁ~というのもあり、川ばかり行ってます。
TOSHIさんも眠っているバスロッドでアマゴ釣ってみませんか?笑

omedaさん
平日釣行でしたが、なぜか普段より釣人を見かけました。
昨夜は、予想以上に降りましたね。本流の水位を見てますが、あと3日は駄目です。逆に谷は良いんでしょうね。
水温が上がりきって、本流の魚が沈黙したら、のんびり谷へ入ってみようかと思ってます。

K2'T 2011年6月12日 12:21

JUNさん、こんにちは。
週刊誌の連載のように毎週楽しみに読ませて頂いております。
ありがとうございます。

やはりEXC買ってしまいましたね(笑)
しかもULXをチョイスしているところに、
尺上に狙いを絞っている決意が窺えますよ。
私は源流ばかりやってましたのでPULです。
ULでも、大峰源流の7寸アマゴなんか、
合わせたらぶっ飛んで来るハードなスティックです(笑)

瀬の魚はやはりプロポーションがいいですね。
アベレージサイズが上がってきましたし
来週くらいには・・ドッカーッン!! ですよ!!

当方、何かと忙しく中々川に行けませんので
「週間TROUTIST "JUN" 」で楽しませて頂きます。

JUN 2011年6月12日 17:45

K2'Tさん
楽しみにして下さりありがとうございます。
そう言っていただくと、こちらも更新のモチベーションアップ↑です。

ついに買ってしまいました。K2'TさんのゴーイチもやはりEXCでしたか。
ULにするか相当迷いましたが、ヘビーシンキングの操作性を優先してULXにしました。たまたま在庫のある店を発見したのも大きかったです。運命の出会い!とばかりに買ってしまいました。
このロッド、やはり40cmクラスがターゲットですね。この前、50cm弱のシーバスを掛けましたが、楽々と寄りました。

アマゴのコンディションも大分良くなってきました。
確かに状況的には、そろそろドッカーッン!!が来るのではないかと妄想しております。
それでは、来週末も「週間TROUTIST "JUN" 」をよろしくです。笑

Home > REPORT | トラウト | 津・松阪・伊勢 > 平水に戻った櫛田川で

Search
Feeds

total
today yestarday
since 2004.9.28

Return to page top