HOOKING 三重県伊勢志摩ルアー釣りサイト - 櫛田川本流泥濁り

Home > REPORT | トラウト | 津・松阪・伊勢 > 櫛田川本流泥濁り

櫛田川本流泥濁り

先週、三重県をかすめた台風6号は、予想以上の大雨もたらし、櫛田川流域でも700mmの雨が降った。
本流(田引)で7m以上の増水になり、蓮ダムからは、350トンというこれまでに記憶がないような放流が行われた(ちなみに先週の土曜日の放流量は2トン)。
まだまだ水位が高かったが、川の状況が気になったため、出かけてみた。

しかし、川は、写真のように想像以上に濁りがきつく、ルアーをキャストする気力もおこらない状況。特に蓮ダムからの放流水の濁りが激しい。友人の話によると、どうもダム上で土砂崩れがあったようだ。
20110723kawa1.JPG

下の写真は、川の合流地点。合流する小さな支流の水は、澄んでいる。
20110723kawa2.JPG

仕方なく、濁りの薄い支流で少しだけロッド降る。しかし、大雨後、すでに人が入っているようで真新しい足跡がある。なんとか2匹のアマゴをキャッチ出来たが、昼前から仕事が入っていることもあり、7時過ぎには川を後にした。
20110723amago.JPG

おまけ。
道中に捕まえたミヤマクワガタ。こいつは、平地では滅多に見られないが、逆に、山へ行くといくらでも居る。飼育すると短命に終わってしまうことが多い。
20110723miyama.JPG

仕事の後、バナナトラップを庭の木に仕掛けておいたら、あっさりと4匹キャッチ。一番大きい固体は、一瞬、ヒラタかと思ったが、残念ながらコクワでした。 20110723kokuwa.JPG

更におまけ。
虫取りネタの次は、魚取りネタ。子供の頃は、虫取りも好きだったが、魚取りも大好きだった。写真は、子供と川遊びしながら、使っているセルビン(私が小さい頃は、ペットボトルを改造して自作していた。「つけビン」と呼んでいた)。
20110723sakanatori.JPG

小川へ仕掛けておくと、カワムツなどの雑魚が捕れる。
20110723sakana.JPG


エサは、市販の練りえさが安定しているが、一晩浸けておけるなら、なかなか溶けない小麦粉練り(小麦粉に味噌汁を混ぜて練る)がお勧め。水路なんかに仕掛けておくと、一晩で数十匹の雑魚やどじょうが入ることもある。特にどじょうはたくさん入る。
これも仕掛ける場所や仕掛け方により、釣果?が変わるので、なかなか奥が深い。
そんなことで、釣り以外にも楽しみが一杯の夏です。

DATA
ロッド:ストリームトゥイッチャー ボロン TS-56UL/ufmウエダ
リール:11ツインパワーC2000HGS/シマノ
ライン:スーパートラウトアドバンスVEP 5Lb/バリバス
ルアー:山蝦50S
水温:
水位:田引0.64→0.54


Comments:10

Comment Form
omeda 2011年7月24日 21:31

JUN
さん、こんばんはー!(`・∀・´)ゞ

パトロールご苦労様です。^^

私の出没する渓はどうだったのでしょうか?写真で見る限り
結構な荒れ模様のようですね。

何はともあれ、自然の回復力に期待です。

最近、皆さん虫ネタが多いと感じるのは私だけ?^^

JUN 2011年7月24日 21:42

詳しい情報は分かりませんが、多分、omedaさんが入っている谷付近が崩れた模様です。そこから濁りが出ているような・・・。

魚釣りと虫取りって、ポイント開拓したり、タイミング計ったり、共通点が多かったりするので、「釣好き=虫好き」だったりすのではないでしょうか。私も子供の頃は、釣りよりも虫取りに力を入れてました。

k2 2011年7月24日 21:55

JUNさん、毎度です。

いやいや、行ってはりましたか(笑)
パトロールお疲れ様です。
大台ケ原は、19日と21日に1200㎜近い累加雨量でした(怖)
復活しつつある宮川がまたぶっ壊れてないでしょうか?

私は本日、トンネルのこちら側の東吉野の四郷川で
娘と娘の友達とワンコと嫁さんを連れてバーベキューに行っておりましたが、
大台が吸い込んだ雨を吐き出し、ダムの無いこちらも
まだまだ凄い増水でしたよ。

このような増水時、魚は何処に避難しているのか・・・???
2匹釣ったJUNさんはすごいと思います。


びー 2011年7月24日 22:04

JUNさんこんばんは。

私は櫛田へは行けなかったのですが、先日伊勢道上から見ても激濁りでしたよ。
しかし凄い水量だったのですね。今日もまだまだ泥濁りでした。

仕事で暫く三重を離れていたのですが、仕事ついでに長野県を探ってきました(笑)。

ところで、こんな状況の後は、決まって同じサイズの魚が生き残るなんて聞いた事があります。全滅したなんて思っていた川に暫く間を置いて行くと、もしかしたら型の良いサイズが揃うかもしれませんね。

JUN 2011年7月24日 22:23

K2さん
とりあえず週1で櫛田川を見ないと落ちつかない体になってしまいました。笑

宮川流域は、大規模な災害の話は聞いていないですが、多分、小崩落は各処で発生しているのではないでしょうかね。埋まってしまっている谷もあるかもしれません。

なんとか支流で魚の顔は見れましたが、濁りのとれた本流でガツンと一発出したいです。
そう言えば、本日、奈良側の川で、本流エサ師の友人が44センチの銀化を釣ってきました。居るとこには居るんですね。

JUN 2011年7月24日 22:41

びーさん
水量は徐々に落ちてはきていますが、濁りはなかなか取れないかもしれません。
長野の川いいですね。いつかのんびり釣り歩いてみたいなぁと思ってます。

自然の回復力というのは、かなり強いと思います。多分、一番の天敵は人間なんでしょうね。
釣人が諦めて入らなければ、早くに川も復活するのかもしれません。

hiroyuki 2011年7月25日 06:24

こんにちは。
この台風で、どこもかしこも結構大荒れだったんでしょうか・・・

久々に渓流、行きたくなってきました。
しかしミヤマクワガタなんて、久々に聞きました!
バナナトラップ仕掛けて、クワガタゲットできるお宅なんて、
すばらしい環境ですねー。

JUN 2011年7月25日 07:10

hiroyukiさん
伊勢志摩は、それほど影響なかったですが、宮川や櫛田の水源地にあたる大台ケ原周辺でかなりの雨が降りました。

志摩は、あちこちに雑木林があるので、海だけでなく、意外と山としての環境もいいんです。バナナトラップ、昨夜は、雄カブトをゲットしましたよ。

はじけよう 2011年7月27日 22:14

うっわこのミヤマゴッツィ!!僕のは小さかったので頭のところがアッサリしてました(笑)ごついミヤマはデイビージョーンズの船に乗っていそうです(笑)

JUN 2011年7月27日 23:29

はじけさん
ミヤマは、なんか独特の雰囲気ありますよね。骨董品みたいな。
先程、ちょっくら街灯下を探ってきましたが、何もおりませんでした。泣
はじけさんようなヒラタを目標に頑張ります!

Home > REPORT | トラウト | 津・松阪・伊勢 > 櫛田川本流泥濁り

Search
Feeds

total
today yestarday
since 2004.9.28

Return to page top