HOOKING 三重県伊勢志摩ルアー釣りサイト - ワインドでメバル

Home > REPORT | メバル | 鳥羽 > ワインドでメバル

ワインドでメバル

珍しく本日2本目の釣行記です。
最近、早めに仕事を切り上げると、職場から呼び出され午前様とか・・・、溜まった代休を取っても、朝から電話攻勢で結局、職場へ・・・とか、何かと煮詰まっております。今日も祝日ですが、仕事でした。

しかし、夕方までには終わらせます。釣りにいかなくてはなりませんので。

先日は、渋いメバル攻略に燃えましたが、今日は短時間で数釣れるポイントで癒されに行きます。
まだ明るいうちにポイントへ到着。何気なく投げたワームに割りとしっかりとしたアタリ。チビですが、食ってきました。
20120220mebaru01.JPG
これは、いきなり高活性ということで、以前、撃沈したワインドでやります。

振り幅大きめにアクションを入れると、ウィードにからむ。テンションを緩め、再度、アクションを入れるとまたウィードです。
で、そのままロッドを立てると、キューと走りなんとメバルさんです。
いやはやウィードと思っていた重みは、全てアタリでした。情けない・・・。

次のキャストからは、ティップのみ小さめに振ると、今度はアタリがよく分かります。
いつもは足元の障害物がらみから魚が出るのですが、今日はなぜか沖目に魚が付いています。それから、ワインドでワンキャスト、ワンヒットが続き15匹ほどキャッチ。 サイズは、15cmほどのチビから大きいので20cmギリギリという感じですが、アタリ連発でなかなか面白い。
20120220mebaru02.JPG


日も暮れて、更に爆発と思ったら、なぜか一気にアタリが遠のきました。レンジが下がったのかと思い、ベタ底まで落としてからのスローリトリーブ。
モサッとした良いアタリが出たので、大きく合せて、ロッドを高く保持します。このポイント、魚が大きい場合こういうやりとりをしないと足元の障害物へ巻かれてしまいます。

ドラグがやや滑り、重量感はありますが、少し鋭さに掛けます。サーフェイストゥイッチャーの反発で魚を浮かせて、最後は一気にランディングすると、泣き尺29cmのファットなガシです。この1匹で終了としました。
20120220gashi01.JPG

今度は、時間が取れたらワインドで日中メバルを狙ってみたい。

DATA
ロッド:サーフェイストゥイッチャーSTS-68Si/ufmウエダ
リール:08バイオマスターC3000S/シマノ
ライン:スーパートラウトアドバンスVEP 4Lb/バリバス
ルアー:ビークヘッドⅡ+ママワームⅡ ダートスクイッド


Comments:2

Comment Form
TOSHI 2012年3月21日 22:25

なんかいいですね。
うらやましいです。
今日は私も出動しようと思いましたがあまりの寒さで行けませんでした。
というかビール飲みまくりました。
今度私も行ってみようかな。

JUN 2012年3月22日 23:47

私も今週は、季節柄、送別会が続きます。
週末は、また寒くなりそうですね。
メバルも春パターンは、なかなか楽しいですよ。
是非、狙ってみて下さい。

Home > REPORT | メバル | 鳥羽 > ワインドでメバル

Search
Feeds

total
today yestarday
since 2004.9.28

Return to page top