HOOKING 三重県伊勢志摩ルアー釣りサイト - 梅雨明けを迎える櫛田川で

Home > REPORT | トラウト | 津・松阪・伊勢 > 梅雨明けを迎える櫛田川で

梅雨明けを迎える櫛田川で

前日、仕事を終えてから、川へ向かいます。
12過ぎから眠りに入りますが、湿気が半端なく、ほとんど寝付けないまま4時に起床。
外へ出ても異常な湿気で空気が重たい。

早速、川へ降り、2時間ほどやりますが、1匹の反応もありません。
2週間前の増水がまだ残っており、水の状態は悪くありません。
20130706kushida.JPG
悪くないというか水位、水色ともかなり良い感じです。

少し移動して、大場所を2つ叩きますが、こちらも反応無し。
水温は朝で20度を少し超えたところ。高いと言えば高いですが、まだなんとかなる温度。

前半は、大型狙いのポイントばかり叩いたので、少し狙いを変えてポイントを選びます。
そこでの2投目。
石付き流芯でのターン狙いでしたが、対岸へのキャスト直後トゥイッチ一発でいきなりギラリと反応。 2、3回のアクションでルアーを触るがフッキングミス。しかし、そのままチェイスが続き、流芯に入ったところで、ヒット。
20130706amago01.JPG
この時期には珍しく、非常にイージーな魚。サイズは泣尺。

続いて、クロスで流芯を狙いますが、沈黙。
最近は、流れに乗せていくナチュラルな釣り方ばかりしていたので、久々にリアクションの釣りを試してみることに。
立ち位置を下流へ移し、川の流れと平行にドアップに投げ入れ、トゥイッチを交えながらのハイスピードリトリーブ。
キャスト。ハイスピードリトリーブ。で、ドスンと1発ヒット。
この釣り方で食うと、ジギングのようで楽しい。この魚は、ランディングミスしてしまいましたが、何か見えた気がした。
続く瀬にキャストし、同じ釣り方をすると、ハイスピード巻き始めで続けてヒット。
20130706amago02.JPG

パターンを掴んでからは短い区間で連続ヒット。
20130706amago04.JPG

20130706amago03.JPG
この魚これまで釣ったことないような白泡ど真ん中の急流で食ってきた。

小一時間ほどで24~29cmを7匹をキャッチ。しかし暑さが異常で、睡眠不足の体にこたえてきたので、早めに川を上がり、温泉へ入って帰宅した。

前半は本当にさっぱりな釣りでしたが、後半、パターンを掴んでからは楽しい釣りとなった。今思うと朝に狙った区間でも釣り方を変えていたら、釣れていたかもしれない。
梅雨明けとなったようで、これからは水温上昇でかなり厳しい釣りが予想される。大型を狙うには最後のチャンスだったかもしれない。

DATA
ロッド:レイズ RZ56L-BC (Jerkin')/テンリュウ
リール:レボLTX/アブ
ライン:GT-R ピンク 5Lb/サンヨーライン
ルアー:BOWIE 50S/イトウクラフト
水位:田引-0.02 放流2.8t


Comments:2

Comment Form
omeda 2013年7月 7日 23:21

JUNさん、こんにちは。

今日の櫛田川は暑かったです。上流は水が無くルアーではタフコンディションでした。

なんだかんだ言いましても、すごい釣果ですねー。写真のようないかつい顔をした魚を最近見た事が有りません。

JUN 2013年7月 9日 06:43

omedaさん
今年は、一気に夏になっちゃいましたね。中流域はしばらくちょっと厳しいかもしれません。
この日は、珍しく数がまとまって出ました。自分でも意外でしたが、そんなことがおこるのもまた楽しみであります。

Home > REPORT | トラウト | 津・松阪・伊勢 > 梅雨明けを迎える櫛田川で

Search
Feeds

total
today yestarday
since 2004.9.28

Return to page top