HOOKING 三重県伊勢志摩ルアー釣りサイト - ボートエギングとカワハギ

Home > REPORT | アオリイカ | カワハギ | 尾鷲・熊野・南紀 > ボートエギングとカワハギ

ボートエギングとカワハギ

1年振りのレンタルボートカワハギです。
今年はアオリもそこそこ居るようなので、エギングも。
20131104umi.JPG

最初は、エギングから。
ボートのエギングと言えばティップランが流行りですが、私達は、昔ながらのキャスティングです。
最初のポイントではじめると数投で同行者にヒット。しかもなかなかのサイズ。
意外といけんじゃねぇ?と次のポイントへ入ると、私も含め、次々にヒット。
20131104aori.JPG
私は、エギングはアタリを取ってから、バシッとあわせる瞬間が好きなので、前半はカーブフォール主体でやっていたのですが、やはりボートということもあり、カーブフォール中にエギが不自然に動いているためか、微妙に釣れない感が。
しゃくってから、スラッグを出し気味にして、ラインの動きでアタリを取ったり、次のシャクリ前に聞いてみるようにすると、なかなかのペースで釣れるようになりました。

秋イカ前半のように、シャローをワンピッチで早巻きしてから根周りをフォールさせる釣りでも次々ヒット。
エギングは一人2~3ハイ釣ったら、止めようと言ってましたが、結局、4人で40ハイほど釣れました。サイズは、リリースサイズも混じりましたが、アベレージ400g~700g。最大で900g程でした。
普段やっているショアからのエギングを考えさせられるかなり良い経験が出来ました。

エギングは思った以上に釣れたので、早めにカワハギに切り替えます。
昨年、カワハギロッドを買ってから、苦手を克服したように思えたカワハギ釣りですが・・・。
20131104kawahagi.JPG
船長さんは、尺クラスをバシバシと釣り上げますが、私は全く掛けられずに20cmクラス6枚で終了。
やっぱり苦手です。

DATA
ロッド:オリムピック カラマレッティー GOCS-762MH
リール:06' バイオマスターMg 2500HGS/シマノ
ライン:ベイサイドシーバスPE0.8号 /ヨツアミ
ルアー:エギ王Q 他


Comments:0

Comment Form

Home > REPORT | アオリイカ | カワハギ | 尾鷲・熊野・南紀 > ボートエギングとカワハギ

Search
Feeds

total
today yestarday
since 2004.9.28

Return to page top