HOOKING 三重県伊勢志摩ルアー釣りサイト - ジギングに挑戦!

Home > REPORT | 志摩 | 青物 > ジギングに挑戦!

ジギングに挑戦!

今年も今日で終わり。
金曜日に仕事納めをしてから、一路、長野まで高速を飛ばしまして、スキー初滑りをしてきました。
20141230suki.JPG
で、今頃になって、大慌てで大掃除してました。

今年の記事は、今年のうちに!ということで、少し時間が経ってしまいましたが、21日のジギング釣行の記事です。

おぱたさんが志摩からレンタルボートで出船されるとのことでお誘いをいただきました。
私は、これまでもカヤックでジギングはしていましたが、基本的に1ozとか重くても50gまでの軽いジグばかりで、深さも30m以浅がメインでした。
タックルもライトジギング用で、少し不安はありましたが、仲間内ということで、同船させていただきました。

朝6時に出船。天候は、前日、強い南風が吹いてからの返しの北西風が強というそこそこヤバメのコンディション。
外洋で出るとやはり南からの波長の長いウネリが残っている。

とりあえずこの海域で何回か出られているおぱた船長が狙いを付けていたラインをどてらで流す。

数流し目で、同船者Sさんのロッドが曲がる。
で、いきなり7kgの喧嘩ブリ。

続いて同船者のYさんにもワラサがヒット。

で、私というと、ジグは軽いものばかりで、いまいち底取りが出来ない。前日に買っておいたメジュームの105g(これが持ってる中で一番重いジグ)でなんとか底が取れる状況。
ただし、70mの水深でも100m以上ラインが出る状況。数回巻き上げて、再度、底を取ると、また20m以上ラインが出ていく。
リールがショアで使っているバイオマスターSW4000XG。エキストラハイギアなので、100m以上ラインが出たジグを回収するだけで、しんどい。
ワンピッチがしんどいので、着底後、ロッドを斜めにしてジャーク数回いれるとカンとアタリ。
そのままワンピッチに移行すると再度、アタリ。これも乗らず、そのままワンピッチで遂にズン!
もう少し「ドスン」とした魚信を想像していたが、ドテラでかなりラインが出ているとこんな感じなのね。
テンションを掛けてから、再度、追い合わせを入れて、ファイト開始。
ジグ回収もしんどいが魚を寄せるのはもっとしんどい。もっと走るかと思ったが、とにかく重い。
腕をパンパンしながら、じりじりと寄せて、やっとランディング。
20141230warasa.JPG
なかなかコンディションの良いワラサ。

とにかく1匹釣れて一安心。というかもう満足な感じ。

その後、同船者にぼちぼちとヒットが続く。
私も休憩を多めにとりながら、ジギングを続けていると、着底1シャクリで再度、ヒット。少し引きが弱く、青物ではないと思いつつ、寄せてくると、水中には茶色の魚!
そう。カヤックで何回もランディングミスしている、ヒラメちゃん。
ここは躊躇してはいけないと思い、一気に巻いて、ぶち抜き。
船に落ちた瞬間にフックは外れましたが、ぎりぎりセーフで、ランディング成功。
は~やっとヒラメを獲れました。

途中、北西風が更に強くなり、やや危ない状況だったので、一旦、浅場へ移動。ここではハマチをキャッチできましたが、ワラササイズは、やや沖っぽい。
風が緩まった時間、再度、沖攻め。

ラスト1流し。
1つしかないメジュームを続けて落としていく。
ルアーの選択肢がないというのも迷いがなくていい。

底を取り、ワンピッチ。
潮が重く、期待大。しかし、アタリなし。再度、フォール。
ライン130mほど出ている。
またワンピッチ。アタリなし。再度、フォール。
この時点でラインは160mほど出ている。200mしかラインを巻いていないので、これで、駄目なら、回収。
ただ、食ったら食ったで、寄せるの辛い。と思っていたら、ここでズンとヒットしてしまいました。
まぁここからは、苦行。ひたすら、巻いて、巻いて、巻いてやっとのことで、ランディング。
20141230warasa2.JPG
先程より少し細いですが、75cmのサラサ。
で、終了となりました。

今回の私の釣果。
20141230tyouka.JPG

初めての本格的なジギングでしたが、おぱた船長はじめ同船者の協力のおかげでなんとか形にはなりました。皆さん、ありがとうございました。
私自身もう少しタックルを強化して、再チャレンジしたいところです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

で、本日、小一時間ほど釣り納めしてきました。
帰省のお土産用にメバルの数狙いでしたが、数は伸びず10匹ほど。
予想に反して25cmUPは釣れましたが。
20141230mebaru.JPG

それでは、皆さん、今年もありがとうございました。
たいした釣果も無く、ほとんど更新しないブログになってしまいましたが、来年はもう少し頑張って更新したいと思います。
良いお年をお迎え下さい。

DATA
ロッド:メタルウィッチMWGS-634B/パームス
リール:10バイオマスターSW 4000XG/シマノ
ライン:PE2号 /ゴーセン
ルアー:メジューム105g/スミス


Comments:4

Comment Form
omeda 2014年12月31日 13:05

JUNさん、こんにちは。いよいよオフショアも制覇ですか?^^

志摩沖はTV番組などでかなり釣っておられますね。再チャレンジ記事お待ちしております。

でも、私的には最後の写真の魚が気になります。

来年も楽しい記事をお待ちしております。良いお年をお迎えください。

JUN 2014年12月31日 16:59

omedaさん
オフショアも乗り合いは、なんか気が引けますが、レンタルならお気楽でなかなかです。
メバルは、なかなか狙いのサイズが出ません。
忍耐力もないですしねー。

来年は、いつもの川でお会いしたいですね。
良いお年をお迎えください。

おぱた 2014年12月31日 21:39

先日はありがとうございました。
記事を書こうと思ってましたが私は年越しです(;^_^A

あの日は珍しく?魚を見つけれて全員ワラサキャッチという最高の釣果でした。もう少し風が弱くて沖で続けれたら…というのが残念なところです。
内心、私は最後までボーズで焦っていましたが…。
また、機会がありましたらお声がけさせていただきます(^○^)

それでは、良いお年をお迎えください。

JUN 2014年12月31日 22:11

おぱたさん
先日は、船長御苦労さま&ありがとうございました。
おかげで、貴重な体験ができました。
新しい釣りは、やはり仲間がいないとハードル高いですからね。

あれ以来、ネットでジギングタックルを物色しておりますので、またお誘い下さい。
それでは良いお年を!

Home > REPORT | 志摩 | 青物 > ジギングに挑戦!

Search
Feeds

total
today yestarday
since 2004.9.28

Return to page top