HOOKING 三重県伊勢志摩ルアー釣りサイト - やや上向きな志摩の青物

Home > REPORT | 志摩 | 青物 > やや上向きな志摩の青物

やや上向きな志摩の青物

前回の記事に書きましたが、「これから上向いてくるような気がします。」という希望的観測がやや実現味を帯びてきたような状況です。
金曜日から波気が出てきた志摩の海ですが、土曜日の朝に入ったポイント。
ナブラらしいナブラは出ないものの時折ベイトが騒ぎ、確実に魚が入ってきている感じがありました。ただ、一度もバイトを引き出せなかったですが。

続いて、入ったポイント。
朝マズメを過ぎていたので全く期待しておらず、他の魚を狙うつもりだったのですが、到着するなり、離れた場所でナブラ発生。しかも凄い量のベイトが居ます。
タックルを急いで準備します。

何回か遠い場所でナブラが出た後、100mほど先でナブラ。
すぐに消えましたが、魚は自分の方へ走ったので、数秒待って引き付けてからのフルキャスト。
ミノーを早巻きすると、ドンと来ました。40cmちょいのイナダ。
それから、あちこちでナブラが出るのですが、なかなか射程圏内に入らず終了。
20151019inada.JPG

夕方、再度、同じポイント。
到着するなり、少し離れた場所でナブラ発生。
走ってフルキャストで一発ヒット。これも朝と同様のサイズ。ただ、その後はナブラが出ず終了。

日曜日も同じ場所に入り、到着後、いいナブラが出ましたが、立ち位置悪く、掛けられず。
その後もあちこちでナブラ&鳥山が出るのですが、ベイトが多量に入りすぎて、ナブラ位置が定まらず、なかなか難しい状況。上手く立ち回れば何本か獲れそうな状況でしたが、諦めて帰路につきました。

釣った魚は早速、刺身に。
20151019sashimi.JPG
この時期のイナダは、アッサリしながらも、ベイトをたくさん食べているためか上品な感じに脂がのっていて、なかなか美味しいです。

先週まで少なかったベイトもポイントによってはかなり入ってきましたし、この週末はワラササイズの釣果もいくつか聞きましたので、今後が楽しみです。

DATA
ロッド:パワーマスター PWM90MK/テンリュウ
リール:10バイオマスターSW 4000XG/シマノ
ライン:ヨツアミJIGMAN X8 1.5号/ヨツアミ
リーダー:VEP ショックリーダー25lb/バリバス
ルアー:サイレントアサシン99F AR-C 99S AR-C



Comments:0

Comment Form

Home > REPORT | 志摩 | 青物 > やや上向きな志摩の青物

Search
Feeds

total
today yestarday
since 2004.9.28

Return to page top