サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

志摩沖スーパーライトジギング

今年の初夏は珍しくオフショアに4週連続釣行。
最初の釣りは、レンタルボートで鯛ラバメイン。
しかし、私は本命っぽい魚はばらしてばかりでした。
まぁ何かしらぼちぼちとは釣れました。
20160907itoyori.JPG


20160907aohata.JPG


少しだけやったシャローの釣りではハタ類が良く食いました。
20160907akou.JPG


20160907akahata.JPG

シャロージギングも面白いですが、ハタ類だけ狙うのなら、ワームの釣りも面白かったです。

翌週は、ご近所さんのプレジャーでライトジギング。
写真は全く撮りませんでしたが、ハタ類とサバなどがぼちぼち程度。

その翌週は、キス&飲ませで出船しましたが、雷が鳴り始め早上がりでした。

更にその翌週は、友人と2人でウルトラライトジギング。この日は、珍しく私が船頭。
船舶免許は十代で取得し、若かりし頃はジェットに乗ったりしていましたが、それ以降ほとんど操船した記憶はなく、実に二十数年振りの操船。

そんな不慣れな船頭で最初に入ったポイントは潮もそこそこ動くし、ベイトも居るのに全く魚が食わない。
2時間ほどジグを打ちまくりますが、ノーヒット。

仕方なく大きくポイント移動。
すると、こちらでは、ぼちぼちと食ってきます。
ハタ類中心でしたが、短い時合ではイサキや大アジも釣れました。
マゴチやカツオ、なぜかカワハギなんかも釣れ2人で11目達成。
20160907tyouka.JPG

最初はどうなるかと思いましたが、無事に船頭の務めを果たせました。

夏のスーパーライトジギングは何かしら釣れてくれるので、私のような何でも釣り師には実に楽しい釣りです。しかし、1つ課題が残りまして、ライトジギングのメインターゲットの1つである真鯛が釣れていないこと。
そんな真鯛を狙いにカヤックに乗り込むのでした。

ロッド:レッドフリップ RF622B-ML/テンリュウ
リール:オシアカルカッタ200HG/シマノ
ライン:ヨツアミJIGMAN X8 1号+12lbフロロ

ロッド:オフショアライト デルソル OL-632S-DFM/テンリュウ
リール:13′ コンプレックスCI4+2500HGS/シマノ
ライン:ヨツアミJIGMAN X8 0.8号+12lbフロロ

コメント

  1. omeda より:

    JUNさん、こんにちは。
    何やら面白い釣りをされておりましたね。最後の集合写真はびっくりであります。
    こうなると次回は赤い魚が釣れていそうな予感^^。

  2. JUN より:

    夏は、omedaさんの海域もかなり熱いじゃないでしょうか。
    赤い魚は、いかに?こうご期待。

タイトルとURLをコピーしました