サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

ヒストリーパーク塚原でキャンプ

ゴールデンウィークから13週連続で通い続けた櫛田川も、今週は遂にお休み。
ちなみに先週は、濁りの残る本流部を朝だけやりましたが、全く反応がありませんでした。さすがに水温も高くなり、本流は厳しい状況。
今週末は、家族でキャンプへ行ってきました。
海のキャンプ場は流石に暑いので、林間サイトのある美杉の「ヒストリーパーク塚原」へ。
20110807site01.JPG

サイトを設営したら、早速、プシュッと行きます。
キャンプで飲むビールは、うまいっす。
20110807beer.JPG

このキャンプ場、場内に小川が流れており、子供が安心して遊べます。
息子は、ご近所サイトの子供達と仲良くなり、サワガニやイモリなんかを捕獲しておりました。イモリをダブル捕獲の写真。
20110807imori.JPG

夜ご飯は、ダッチオーブンでワイルドにいきます。
20110807duch.JPG

豚バラの塊とじゃがいも、にんじんを丸ごと放り込み、1時間程、炭火にかければローストポークの出来上がりです。
20110807pork.JPG
予想以上の出来で、これまたビールが進みます。
日によっては、カブトムシが街灯に集まってくるとのことでしたが、残念ながらこの日は捕獲できず。
翌日は川遊びなんかをしながら、帰宅しました。
20110807sawa.JPG

秋は、川も禁漁になるので、今年は、キャンプを充実させようかと思っております。
もちろん、釣りも頑張ります。

コメント

  1. TOSHI より:

    いいですな~。
    家族旅行なんてずいぶんしてませんわ。
    キャンプっていいですね。
    山奥で自分もやってみたいです。

  2. JUN より:

    TOSHIさん
    キャンプも楽しいですよ。近くで釣りが出来ると更にいいんですけどね。
    TOSHIさんとキャンプ行ったら、ビールばっかり飲んでしまいそうだなぁ~。笑

  3. びー より:

    JUNさんこんにちは。
    ダッチオーブン、前々から気になってます。正しく男の料理って感じがして良いですね。
    渓魚が釣れればスモークにかけたりしても、これまたビールが止まらなくなるでしょうね(笑)
    私も源流に入って渓で野営など、いつかやってみたいとは思っているのですが、取り敢えずメタボとの戦いが終わらない限り深い山には行けそうもありません…。
    しかし「渓流2011の夏号」を見ていると益々野営装備が欲しくなります。いつかきっと…。
    ところで、櫛田の天然アマゴの画像ってありますでしょうか?

  4. K2 より:

    こんばんは。
    ちょっと暑過ぎるので、本流に行く気にはなれませんね・・・
    櫛田川釣行記の連載が途切れてしまい、愛読者としては少し残念ですが
    ご家族と楽しいキャンプで何よりです。
    ダッヂオーブンはいいですよね。私もけっこうハマってまして
    デイキャンプでも私も必ず使ってます。
    こちらもお盆は家族キャンプです。トンネルの手前の高見公園キャンプ場に行きます。
    いよいよシーズンも末期、JUNさんの鼻曲がり櫛田アマゴを楽しみにしております。
    9月には私も最後のワンチャンスで櫛田に行くつもりです。
    どこかでお会いできたら良いですね。

  5. JUN より:

    びーさん
    びーさんは、普段からすんごいおいしそうな料理を作られているので、ダッチを使えば、更にうまい料理が作れるでしょうね。
    私もテント泊の渓流とかすごく行きたいのですが、同じく、私もメタボ気味で、あんまりハード過ぎるのは無理です。
    で、櫛田の天然のアマゴですが、私が本流で釣っているのは、多分、全て放流物かと思います。
    唯一、天然物かと思われるのは、下記記事のテンカラで入った谷の魚です。朱点は放流物のように濃いですが、パーマークがはっきりしているのが櫛田の谷の魚ではないかと思います。私も谷にはあんまり入らないので、詳しくは分かりません。スイマセン。
    http://hooking-web.com/archives/2010/05/post-262.php

  6. JUN より:

    K2さん
    「週間櫛田川通信」も一時、休刊となりました。
    9月に入ったら、再発刊しますので、しばらくお待ち下さい。笑
    ダッチは、シンプルな味付けで素材の味がそのまま生きるので、良いですよね。調理も基本的には放置プレーですし。ズボラな私の最適です。
    それでは、キャンプ楽しんできて下さい。
    9月の櫛田川でもお待ちしております。

  7. omeda より:

    JUNさん、こんにちは。
    久しぶりのご家族ネタ、何よりでございます。
    しかし、めちゃくちゃ充実したキャンプサイトですね。
    最近例の支流界隈では谷の帰りに他県ナンバーのキャ
    ンパーを良く見かけますよ。
    「夏は海」とか思ってましたが、この暑さはおじさん
    には堪えますね。

  8. JUN より:

    omedaさん
    本当は、不便なところを工夫して楽しむのがキャンプだと思うのですが、ファミリーキャンプはどうしても快適性を優先させて道具ばかり増えてしまいます。
    子供がキャンプ場のキャンプに慣れたら、ワイルドなところにも行こうとは思ってますが、獣類がちょっと怖かったりします。
    海はどうしても塩でベトつきますし、川の方が気持ちイイですね。

  9. びー より:

    JUNさんこんばんは。
    櫛田の天然アマゴ、画像確認です。
    今期中にもう一度狙ってみたいです。盆休みに他県渓流に入りましたが…坊主喰らってしまいました(笑)

タイトルとURLをコピーしました