コスパ最高!Umibozu(ウミボウズ) フィッシュグリップのインプレ

5.0

ボガグリップを買うはずだった

先日の釣行でフィッシュグリップ(フィッシュキャチャー)を沈めてしまいました。魚と供に。

「フィッシュグリップ」というモノが世の中に出始めたのは、今から10年ほど前と認識していますが、
その時は、「魚つかむだけの道具なんているかよ!」というのが一般的な意見だったんです。

そして、フィッシュグリップは、ボガかオーシャングリップ、そして他はすぐ壊れる安物という3択でした。
そこそこの価格のそこそこの製品って、あんまり無かったんですよね。

だから、決めていたんです。ずっーと前から。
次のフィッシュグリップは、ボガグリップにしようと。
釣りを一生愛すると決めた者としては、一生モノのグリップを買おうと。

ただ、今回のグリップは、壊れたんじゃなくて、沈めてしまったんです。

そう言えば、その前に買ったスタジオオーシャンマークのオーシャングリップも釣場に忘れてきたんですよね。

ちなみにオーシャングリップを買った時のインプレ↓

オーシャングリップ2100
いつの間にかルアーフィッシングには必須のアイテムになりつつあるフィッシンググリップ。利便性はあるだろうが、下記のような理由でなかなか購入に踏み切れずにいた。昔はそんなもの誰も使っていなかったし・・・大型のプライヤーでも魚は掴めるし・・...

 

更に、先日、長年使ってきたスパイダルコのナイフも釣場に忘れてきてしまった。

駄目だ。自分にような「うっかり人間」は、またなくしてしまうかもしれない。

一生モノをなくしたらショックだ。

こんなロジックで、コスパ優先でフィッシュグリップを探すことにしました。

アマゾンで探す

私は、アマゾン教の熱心な信者(当然、プライム会員です。)であります。

まずは、アマゾンのフィッシュグリップのランキングをチェック。

1位のフィッシュグリップが650の評価数で4.6。

「Umibozu(ウミボウズ) フィッシュグリップ」という製品。ググってみると、結構、有名なんですね。

見た目もカッコいいですし、もうこの時点でほぼ決定。
なかなかこれほどの評価が付く製品ってないですからね。

詳細を見ていきます。

Umibozu(ウミボウズ) フィッシュグリップの特徴

  • 超軽量の195g。
  • アルマイト加工された100%の航空技術用アルミニウム素材を使用しているため、耐久性に優れていると考えられる。
  • 20kgクラスの魚でもキャッチしても安定感は抜群で、大型魚用としても使用可能。
  • ハンドル部分には滑り止めがあり、自然なグリップ感。
  • ピストル型で操作がしやすい。
  • 90日間の保証付き(Line登録で1年間に延長)(お客様相談センター TEL 078-939-4980)
  • スパイラルコード付き
  • ケース付き

アマゾンのレビューを順番に読んでいっても、なかなか褒め称えられておりまして、速攻で「ポチッ」としました。
カラーは、綺麗なグリーンにしました。

実際に使ってみたインプレ、レビュー

こんな感じで届きましたよ。

ウミボウズフィッシュグリップ

中身は、フィッシュグリップ本体、ケース、スパイラルコード、商品保証カード。

ちなみに、Lineに登録すると、保証期間が90日間から1年間に延長されます。

他にもLine登録するとクーポンなどいただけます。私は、もちろん登録しました。

ウミボウズフィッシュグリップ

なかなかカッコイイ。
グリーンは想像以上に綺麗です。
真鯛をつかむと映えそうです。

サイズは25センチあるので、結構、でかいですよ。大型魚にも安心。
逆に30cm程度の魚しか釣らないという方には大き過ぎます。

魚をつかむグリップ部分は、片側だけが開くタイプです。

カヤックフィッシングとショアからのシーバス、チヌで早速使ってみました。

ウミボウズフィッシュグリップ

ウミボウズフィッシュグリップ

全く、問題ないですね。

フィッシュグリップって、この10年で、ほぼ完成された道具になった。
何か新しい感動がある道具ではないですが、もう必要十分。

軽いし、剛性感あるし、トリガーとグリップの距離が大きく取ってあるので、安心して使えます。

一番怖いのは、魚が暴れてフックが手に刺さることですから。

ちなみに、小学生のころ、ナマズからフックを外そうとして、手に刺さり、ナマズが暴れまくり、手が裂けそうになり、緊急搬送されたのは私です。

 

ベーシックな機能がしっかりしていて、価格も安く、ビジュアルも良し。そんな優等生なフィッシュグリップです。

ウミボウズフィッシュグリップ

耐久性は、今すぐにはわかりませんが、ネットのレビューではまず問題はなさそう。

それなりにしっかり作ってありますからね。

おススメのスパイラルコード

この製品にはスパイラルコードが付いています。

おかっぱりなら、このままで問題ないとは思うのですが、さすがにカヤックでストリンガー的に使用して血抜きしたりするのは不安。

私がいつも使っているスパイラルコードは、シマノのエンドロープ (BIG) です。

シマノ スパイラルコードビッグ

スパイラルコードって、強度を表示している製品が少ないのですが、この製品は最大強度50kgって、明示されてるんです。

シマノ(SHIMANO) エンドロープ(BIG) RP-004C

これまでも長年これを使ってますが、トラブルは一切ありません。

アマゾン見ていると、安価でワイヤー入りの製品もあるのですが、大切なフィッシュグリップ、そして魚を繋ぐコードですので、良いものを使った方が絶対いいです。

まとめ

Umibozu(ウミボウズ) フィッシュグリップのインプレを書いてみました。

このグリップのメインターゲットは、ズバリ

「すぐ壊れるような安物はいらないが、ボガやオーシャングリップまではいらない。」

とった方だと思います。

これまで中途半端な価格のものは、性能もそれなりでしたし、ビジュアルもいまいちでした。
ただ、この製品は、価格はそこそこ安いが、性能もビジュアルもよく、所有欲を満たしてくれるフィッシュグリップだと思います。

ちなみに、価格は、アマゾンの方が他ショッピングサイトより安かったです。

現在の価格はチェックして下さい。↓

また、アマゾンでの価格自体も徐々に値上げしているようです。以前は4,000円を切っていたようですが、私が購入したタイミングで4,580円でした。
そして、今、見ていると更に100円値上げしました。

買うなら早めが吉です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました