サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

2016年釣り始動

昨年の11月から5ヵ月振りの更新です。
冬は釣りに行ってません。昔は寒くてもせっせとフィールドに通っていましたが、実際のところ、真冬って、本当に楽しめるターゲットが少ない。
せっかく四季のある日本に生まれたのだから、冬は冬を楽しむということで、今年も雪山へ通っていました。
20160424bord.JPG

晴れた日の雪山は本当に気持ちイイ。

今年は、スノーボートを本格的に始めまして、マイボートも購入してしまいました。
最初の2回は転びまくって地獄のような苦痛を味わいましたが、3回目からは、中級コースまで一通り滑れるようになりました。
新潟遠征など結構な熱を入れてまして、カービングターンの入口まではきました。
やはりボートはスキーに比べれば随分簡単に上達しますね。

さて、釣りの方ですが、まずは、近場でメバル。
春先は、デイのワインドで食ってくれるので、結構、面白い。
20160424mebaru.JPG

小型ですけど、数はでます。

嬉しいお誘いをいただきオフショアにも出撃しました。
メインは、鯛ラバでのノッコミ真鯛狙いです。

ベタ凪、無風と釣り日和ではありましたが、ドテラの釣りでは船が流れないと、ポイントを広く探れず、効率が悪い釣りになってしまいます。
船中では70センチ近い真鯛も上がりましたが、私は型には恵まれませんでした。
20160424madai.JPG

ただ、マダイの他にもサワラ、チダイ、レンコダイ、アヤメカサゴ、ホウボウなど飽きない程度に釣れました。
20160424houbou.JPG


20160424sawara.JPG

サワラはジギングでなく、一瞬だけ沸いたボイルへジグをキャストして横引きで掛けました。なかなか気持ちよかったです。

川の釣りも例年より少し早めから開始しています。
今年のアマゴ釣りは、宮川上流からスタートしました。
20140424kawa.JPG

例年、私のアマゴ釣りは、櫛田川がメインとなるのですが、もう5年以上も通い続け、ほぼ川を理解し、ある程度ではありますが、思った通りの魚を引き出せるようになりました。

今年は違った川を真剣に攻めようかと宮川上流に入り、小型ながら10匹ほどキャッチしました。
20140424amago.JPG

開けた川で、漁協の管理水準も高く、入川口も整備されているので、釣り自体はかなりやり易いのですが、災害の影響もあり、本流に限って言えば、櫛田川より単調な渓相が続きます。その分、大物が残りそうなポイントがほぼありません。
鮎釣りが盛んな川でもありますので、メインの川にするには、少し厳しい印象を受けました。

まだいくつか釣行してますが、今回はここまで。
そんなことで、今年もぼちぼちと更新してまいりますので、よろしくお願いします。

コメント

  1. omeda より:

    JUNさん、こんにちは。仕事も一段落されましたか?ご苦労様でした。
    久しぶりの釣り記事、お待ちしておりました。
    テクニカルな記事が大変為になっておりますので、次回も期待しております!

  2. JUN より:

    omedaさん
    お返事遅れました。すいません。
    お仕事はもうひと頑張りという感じですかね。
    テクニカルな記事というほどではありませんが、釣りには行っておりますので、ぼちぼちとあげていきますね。

  3. shin より:

    JUNさん、いつも楽しく拝見させていただいております。私も念願のX-13を手にする事が出来ました。お会いする事が有りましたらご一緒出来れば嬉しいです。釣りの記事だけではなく風景も素敵ですね。更新楽しみにしています。

  4. JUN より:

    shinさん
    X-13入手おめでとうございます。
    私のX-13は、全く稼動しておらず、艇には申し訳ない状態です。
    カヤックの釣りもぼちぼち再開しなくては・・・と思っておりますが。
    カヤックならではの自由で開放的な釣りを楽しんで下さい。
    更新もぼちぼちとやってまいります。

タイトルとURLをコピーしました