サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

四日市港のシーバス

近頃、BBSの常連さんより好調が伝えられる四日市の漁港へ。
この漁港へは、GW中にも一度探りにいったのだが、小潮のド干潮でいまいちな結果(バラシのみ)であった。

19:30頃に現場に到着。
先日と違って、潮が動いている。そして、バチも少ないながら確認できた。

停泊船の際を順に攻めていく。
ルアーは、得意のラパラCD7。まずは、ピンクバックのカラーで攻めていく。
しかし、全然あたらない。
そこで、同じくCD7の地味目のカラーに交換。
停泊船の横を通していると、「グングン」というシーバス特有のアタリ。
まずは、40cm弱のシーバス君。

続いて、前回大物のバイトがあった船と船の間のわずかなポイントへしゃがみながらアンダーキャスト。
奥の方へ上手く入った。
スロー気味にリトリーブ。船の下から明るい場所へ出る寸前に「ゴン」というバイト。
「HOOKING!」成功。
のんびりやり取りし、網でランディングしたのは55cmのシーバス。
やっと伊勢湾内でそこそこのサイズが釣れた。
その後21:00前まで探るが、潮も動かなくなりエンドフィッシィングとした。

久しぶりにストラクチャーがらみの釣りをしたが、なかなか新鮮であった。
まだまだ、シーバスの付き場が読みきれないが、ボチボチ探っていきたい。

*デジカメ故障で写真なしです。

RODPALMS SURF-STAR SGP86L
REELTWINPOEWR 4000
LINEGOSEN 1.5号 フロロ25lb 1.0m
LURERAPARA CD7
TIDE若潮 満潮15:46
HITTIME19:45(40cm)20:00(55cm)
NOTICEバチ少し。下げ5分までは、やや流れあり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました