サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

カヤックでキス&シオ

20080712kisu.jpg今週もカヤックフィッシング。
日の出と同時に出船。まずは、ゴカイでキス狙い。
今日は、砂地のポイントを選んだので入れ食いを想定していたものの、予想に反し渋い。
ポツリ、ポツリと釣れる程度。しかもリリースサイズがほとんどで、たまに25cm弱が混じる程度。
あちこち移動を繰り返すものの、状況は上向かない。
そうしていると、500m程度離れたところで、ベイトが騒ぎ出す。
う~んちょと遠いなぁ~。今日は、キス狙いだし・・・。漕ぐまでにベイトも沈みそうだし・・・。
横目でベイトの動きを気にしつつも、キス釣りを続ける。
しかし、ベイトの騒ぎはなかなか収まらない。

20080712nabura.jpg20080712gyotan.jpg
う~ん我慢できない。ということで、ベイトの群れ目掛けて爆走。
現場に到着すると、ベイトはイワシ。
魚探で確認すると、表層から底までベイトでびっしり。

20080712sio.jpgしかし、ベイトは団子になっているものの、特に捕食されている状況ではない。
とりあえずベイト団子のエッジにメタルジグをキャストしていくと、「ドン!」。
で、最近すっかりお馴染みのシオ。サイズは、30弱になり、なかなかの引きを見せてくれる。

20080712inada.jpgその後も何度か追ってくるものの、意外とバイトまで持ち込めない。
ジグのサイズを変えたり、ミノーに変えたりしつつ、なんとかシオを3匹追加。
ミノーではチビツバスも1匹。
最大魚は、28cmであったがもう少し大きなサイズも見えていたので、次の潮では30cmUPも期待できるかも。

コメント

  1. ホエール より:

    たのしそうですねーー!!
    それにしても、USドルフィン、すごい感度と見やすさですね!
    電池で動くタイプなのでしょうか?

  2. おお!シオ大きくなりましたね!こちらもイワシいっぱい居ましたがのんびりしてました(笑)

  3. JUN より:

    ホエールさん
    お久しぶりです!青物ゲームは、明快で爽快です。
    この「UD-3II」、実売27,000円程度の割りには、なかなかですよ。(他の使ったことないので、なんとも言えない部分もありますが)
    単三電池8本で、スペック上は、40時間持ちます。この写真の状態でも、感度は、最小に調整した状態ですよ。
    ただ、残念ながらもうほとんど販売されていないようです。

  4. JUN より:

    はじけようさん
    もう少し大きくなってきたら、一度、シオ退治に来てくださ~い。

  5. ホエール より:

    それは素晴らしいですね!参考になりました。ありがとうございます。
    乾電池の本数も今私が使っているのはホンデックスの古いタイプと一緒ですが、明らかに画面の綺麗さが違います!
    すぐには無理ですが、いつかカラー魚探欲しくなってしまいました。

タイトルとURLをコピーしました