サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

尾鷲湾のボートカワハギ

20091208umi1.jpg忘年会な週末が続いていたので、2週間振りの釣り。今回は、仲間とフィッシングオザキでレンタルボート。
狙いは、肝パンなカワハギ。
12月の夜明けは遅い。6時半を過ぎて明るくなったところで、出船。
まずは、アサイチだけルアーをやってみる。いい感じの潮目があるので、30分弱ほどジグや鯛ラバを撃ってみるが、反応はない。
20091208akahata.jpgそこでカワハギポイントへ移動。アサリをエサにしたカワハギ仕掛けで探っていくが、事前情報通りかなり渋い。
移動を繰り返すが、釣れても外道ばかりでなかなか本命がかからない。午前中一杯で、4人でカワハギ数匹。私は根掛り多発で本命0。

昼を過ぎてからやっと本命があたるポイントを発見。私も、渋いアタリに苦労しながら、今日一のサイズを含む3匹をなんとかゲット。終了寸前には、ウスバハギの48cmを追加した。
20091208hagi.jpg200901208usuba.jpg

カワハギ釣りの楽しみは、かすかなアタリを捉えて魚を掛けるところにあるが、それ以上に抜群の食味にもある。特にこの時期のカワハギは肝がパンパンで、なんとも言えない濃厚な味が楽しめる。
今回は、定番の刺身&肝醤油、肝のポン酢和えにしたが、とにかく旨い。ウスバハギはフライにしてみたが、これまた身に甘みがあり、なかなかだった。
次は近場でカヤックカワハギ?かな。

コメント

  1. おぱた より:

    お疲れ様です。
    いいサイズですね。
    肝がたっぷり楽しめますね。
    ウスバハギ、刺身では?って感じでしたが、鍋に入れると美味しかったので、
    フライも美味しいでしょうね。
    引き味もなんか変な奴でしたが…
    カヤックでカワハギはやってみたいですが、そろそろ寒くてドライ持ってない私では、よほど穏やかでないと…
    前回の釣行は狙いをアオリに定めていたので、カワハギはあえて狙いませんでしたが、
    カワハギが着きそうな根を何箇所かGPSに入れてあるので、試してみたいのは山々です。

  2. JUN より:

    やっぱ肝はうまうまですね。
    ウスバハギは、白身なんで何でもいけそうですね。
    確かに引き味はいまいち?な感じで、サイズの割りにそれほど引きませんでした。カワハギの大きい奴の方が鋭い引きしますね。
    私もドライはないですが、年内にあと一回位、漕いでみようかと思ってます。

  3. CASL より:

    お疲れ様でした
    私は当日1匹だけキモ和えにして、残りは本日鍋にして全部頂きました。
    カヤックカワハギ是非挑戦してみてください。
    そのときはカワハギ専用竿を購入してしまうと良いと思います!

  4. カワハギずっと興味はあるんですが釣り方がわかりません。なんか忙しく底を叩くんでしたっけ?それか張ったり緩めたりするんでした?こんなでかいの釣れたらおもしろいね!!

  5. JUN より:

    CASLさん
    船長ありがとうございました。
    専用竿、どうですかね。
    次回までにこっそりと仕入れておきたい気はしますが。
    はじけようさん
    カワハギ、真剣にやってみると面白いですよ。
    そうです。叩いたり、とめたり、ワームで根魚誘うような感じです。
    ただ、根魚と大きく違うのは、アタリがとりにくく、またかなりタイミングが難しいところです。
    鯛ラバロッドで大丈夫なんで、仕掛けを積んでおいたらどうですか。

タイトルとURLをコピーしました