サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

夕方も好調!志摩のメッキ

今日はかなり荒れそうな天気予報だったが、ほとんど雨が降らなかった。
ただ、秋を思わせるやや冷たい風が徐々に強くなり、行くかどうか迷ったが、ポイントが近いので、再度、出撃。
現場へ到着すると、すでにTOSHIさんともう1人のアングラーが竿を曲げている。
この方、この地方、いや日本を代表するエキスパートアングラーの中村豪さん。(メッキより貴重な豪さんの写真撮り忘れた。笑)
以前からお会いしたいと思っていたのだが、実際に現場でお会いしたのは初めて。
横に入れていただき早速、釣り開始。
朝の釣りでは、ベイトの団子に付いている感じだったが、夕方になりベイトがやや散ったのか今度は、回遊パターン。
1人が竿を曲げると、他の2人にも連続でアタリがある感じ。
トリプルヒットな瞬間もあったりして、良型がなかなかのペースで釣れる。
20100923mekki4.JPG

中村豪さんの釣りはテレビなどでも何回か拝見していて、楽しそうに釣りをする方だなぁと思っていたが、実際も同じ。
オフショアではとんでもない魚を釣り上げておられるが、小さなメッキでも「おっ!」とか「わー」と笑いながら実に楽しそうに釣りをされる。
そんなことで、3人で楽しいメッキ釣りを満喫した夕方でした。
夜は、朝釣ったメッキ(夕方の魚はTOSHIさん家へ)を嫁さんがフライに。
20100923hurai.JPG
メッキはそれほど味がない魚ですが、逆にしっかり締めるとくせがなく、コショウをやや強めにきかせるとなかなかです。
おいしく食べるには、釣ったところをすぐ氷締めするがコツで、締めないと独特の臭みが出るように思います。
それでは、TOSHIさん、豪さん、また明日!(って行くのかい!)

コメント

  1. おぱた より:

    メッキ、楽しそうですね~近くで遊べてうらやましいです。
    今シーズンは結局、まだメッキに遊んでもらってません…今度、カヤックとダブルヘッダーでも組もうかなぁ。
    メッキは体温高いので、釣って直ぐに氷締めして鮮度を保つと美味しいですよね。
    以前、直ぐに氷締めたものと、そうでないものと比べたら、全然違いました。

  2. JUN より:

    ベイトに付いて、まとまった数が入ってきた感じです。
    魚って基本的には変温動物ですけど、マグロなんかは恒温動物に近いらしいですね。メッキもそんなタイプの魚なんですかね。確かに水温より体温の方が高いような気がします。
    どんな魚でも締めた方が美味いのは確かですが、メッキは顕著ですね。
    友人は、メッキ釣りというと、大型クーラーに大量の氷水を作ってきます。

  3. TOSHI より:

    そうくるかっと思いました。
    明日行きますか。
    雨でなけらば。

  4. JUN より:

    TOSHIさん
    明日も天気が微妙ですね。
    元気に目覚めて、雨降ってなければという感じですかね。
    青物なら無理してでも行っちゃいそうですが、メッキなんで、お気楽に楽しみたいところですね。

  5. omeda より:

    相変わらず釣りまくりですね^^
    当方は本年最後の櫛田釣行でありました。
    雷で撤退でしたが、まずまずの思いをさせて頂きました。
    明日天気が良いと好いですな。

  6. JUN より:

    omedaさん
    渓流も気になって情報仕入れていたんですが、本流がらみのポイントは渇水で全然駄目とのことだったんで、止めときました。
    奥へ入れば、釣れるんですね。テンカラでもう一回 、綺麗なアマゴを拝みたいなぁと思ってます。

  7. お久しぶりです。
    メッキって、美味しかったんですね?
    そうとわかれば、僕も参戦します。
    また、どこか?でお会いしましょう。

  8. JUN より:

    デーブやすださん
    こちらこそご無沙汰してます。
    釣りへのモチベーションは、やはりそこですか!?
    メッキですが、そこそこ食べれます。フライにすると、身が薄いので、カラッと揚がり、一部では普通のアジより美味いという話も。
    ただ、やすださんの食欲を満たすには、GTクラスを釣らないと厳しいかと思います。笑

タイトルとURLをコピーしました