サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

魚を捌いた後の臭い生ゴミに驚異の防臭袋 BOS (ボス)

5.0

最近、美味しいカマス干物の塩分濃度を日々研究しているJUNです。

新鮮な魚をいただけることは、釣り人の特権ではありますが、夏になると気になるのが、魚を捌いた後の生ゴミ。
本当に臭いんですよね。キッチンに生ゴミ臭がただようと食欲も失せてしまいます。

以前、この話を犬好きな友人(釣りはしない)と話していると

男性
犬好きA

犬のうんちが全く臭わない袋があるよ。

JUN
JUN

それって、生ゴミも大丈夫?

男性
犬好きA

犬のうんちなら、ビニール袋を直に臭っても大丈夫だよ。

JUN
JUN

わっ、直は怖えぇ!(笑)
でも、直でいけるくらいなら、生ゴミも大丈夫そうだな。

てなことで、紹介してもらったのが、その名も「驚異の防臭袋 BOS (ボス) 」。

メーカー公式サイト↓

BOSって? | 驚異の防臭袋BOS(ボス)公式サイト

犬を飼っている人には有名な商品みたいですが、この袋、本当にびっくりするくらい臭わないんですよね。
この商品の類似品もあるのですが、使ってみた友人によると、やはり類似品は臭いが少し漏れるとのこと。

webを見ると、犬用以外にもおむつ用や生ごみ用など色々な種類があります。
ただ、結局のところ、どれも同じ素材で同じ防臭効果で、パッケージと袋の色が異なるだけです。サイズも同じSならどれを選んでも「20cm×30cm」というサイズです。

ちなみにサイズとカラーは、下記のように多種類あります。

出典:驚異の防臭素材BOS

 

出典:驚異の防臭素材BOS

サイズ的には50cmまでの中型魚数匹のゴミなら、「Mサイズ」でなんとか入るサイズ感です。ただし、背骨はある程度の長さに切る必要があります。余裕が欲しいなら「Lサイズ」かな。

あと、注意点としては、臭いは漏れませんが、袋の厚みは普通に薄いので、骨やエラなどで破れることがあります。我が家では、先に普通のビニール袋に入れてから、このBOSの袋に入れています

価格的には、Mサイズで90枚で1080円程度ですので、一枚12円とそれほど高いものではありません。

これから、生ゴミの臭いが気になる季節、おススメのゴミ袋です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました