サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

大カマス入れ食い

20070303kamasu1.jpg2週間ほど前から南伊勢でカマスがよく釣れているという情報を得ていた。
春を思わせる陽気に誘われ、ドライブがてら狙いに行ってみた。
15:00頃、現地に到着すると、有望なポイントは地元の先客で一杯。
観察していると、サビキを使用して、しゃくりながら釣っている。
そして、たまに竿が曲がり30cm弱のカマスが釣れている。
よくよく見ると、釣れているというよりスレでひかかっている。
人も多いので、諦めようかと思っていると、なぜか地元の先客が帰りポイントが空いた。
すかさず、ポイントに入り、メバルタックルに4号リーダーをつけアイスジグを結んだ。
20070303kamasu2.jpg20分程キャストをしていると、海面がざわつき始めた。
と同時にカマスがアイスジグにアタックしている「コン」という衝撃が伝わってきた。
数投すると、「コン」のバイトの後に「ギィー」といきなりドラグが唸った。
思っていたよりかなり強い引きで、メバルロッドがのされそうになる。
突っ込みをかわしながら寄せると、なんと40cmはありそうな大カマス。しかもかなり太っている。
カマスというとメッキ釣りの外道で30cmまでのサイズはよく釣れるのだが、こんなに大きなサイズは初めてだ。
次のキャストでは、4号リーダーがあっさりと切られてしまった。
メッキタックルではロッド的にもかなり不安だったので、急いでシーバスタックルに変更。
リーダーも25ポンドにした。
今度は、ミノーに変えキャスト。すると一発でヒット。
20070303kamasu3.jpgミノーは、メッキ用の5cmでもシーバス用の10cmでも食ってきた。
ここから怒涛のワンキャストワンヒットになる。
しかもカマスの活性があがり、目の前まで40cmUPが群れで追いかけてくる。
暗くなるまで釣れ続き、最終的には40cm前後が38匹。
帰ってから刺身にすると脂がのりのりで絶品であった。

ロッド・・・・シーサイドスティック66
リール・・・カルディア2500
ライン・・・PE1.5号+25lb
ルアー・・・サラナ95  アイスジグ他  
潮・・・・・・大潮【17時17分 177cm】
時間・・・16:00~18:00

コメント

タイトルとURLをコピーしました