サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

ミニマルなメバル

2月も中旬となり、そろそろアマゴ釣りの方も気になってきました。
解禁に備え、道具もぼちぼちと揃えております。今日は、櫛田川上流へ行き、年券をゲットしてきました。
20120219amago.JPG

川は、うっすら雪化粧し、相変わらず澄んだ水が流れていました。昨年の台風でかなりの土砂が川に流れ込み、まだまだ影響が残ってますが、本流部はなんとか釣りが出来そうです。
20120219kushida.JPG

帰宅後は、メバル。
前回、小型のラッシュがあったポイントです。今日は、型を狙って、先日、追加で仕入れたハードルアー(ミニマル50)のみでやってみます。リール(08バイオマスターC3000S)のデビューでもあります。このリール、型落ちということでナチュラムにて半額でして、1月に購入していたのですが、仕事が忙しく買っていたことを忘れていて、昨日、道具部屋で見つけた次第です。リールにはほとんどこだわりがないので、だいたい型落ちを半額で購入するパターンです。道具というのは同じモデルでも、常にマイナーチェンジを繰り返していくので、モデルチェンジ前というのは、同じモデルとしても成熟しており、ハズレにくいという利点もあります。
20120219minimaru50.JPG

まずは、ただ巻きで攻めますが、アタリが出ません。そこで、カウントダウン後、ちょんちょんとアクションを付けて、フォールさせます。
すると、ツンとルアーを触りますが、フックアップまでいたらず。
次は、ちょんちょんアクションの後、ラインテンションを調整しつつ、ステイさせます。すると、ググッと食い込みました。
しかし、残念ながら、ワームで釣れる以上に小型のメバルです。同じパターンで探っていくと、連発しますが、なかなか20cmに届きません。
20120219mebaru.JPG

そこで、かなりレンジを下げて同じ釣り方をすると、なんとか20UPがヒット。そして、その後、25クラスらしき魚を掛けますが、障害物に巻かれないように強引に浮かせると、バレてしまいました。
その後は、またまた小型ばかり続き、時合終了です。
今日は、サイズアップを狙って、ハードルアーで通してみましたが、ワームとそれほど変わらない状況でした。アクションを入れてからのステイの釣りは食わせた感があり、釣りとしては楽しいですが、やはり根掛りが怖く、際の際を攻めきれないのも確かです。また、ハードルアーはフックを外すのに時間がかかりどうしても手返しが悪くなります。20UPは混じりましたが、これは単にレンジを下げた結果だけのような気がします。ハードルアーの釣りももう少しやりこまなくてはなりません。
DATA
ロッド:サーフェイストゥイッチャーSTS-68Si/ufmウエダ
リール:08バイオマスターC3000S/シマノ
ライン:スーパートラウトアドバンスVEP 4Lb/バリバス
ルアー:ミニマル50

コメント

  1. omeda より:

    JUNさん、こんばんはー!(`・∀・´)ゞ
    おっ、もう年券買われましたね。今年も本流紀行楽しみにしていますよ。^^
    本日、そのポイント(と思しきトコロ)へ行ってきましたが、これまたミニマムでありました。
    JUNさんの尺メバルも見てみたいモノであります。

  2. JUN より:

    omedaさん
    家族には温泉連れていったるぞ!と言いながら、こっそり年券ゲットしてきました。
    やっぱりミニマムでしたか。あそこは出ても25cm止りでしょうね。
    私自身が一番、尺メバルを見たいのですが、なかなか難しいですね。

  3. CASL より:

    超減水ですね。
    川開きも目前ですなぁ。
    今年は去年以上に川に行けそうにありません。涙

  4. JUN より:

    CASLさん
    とりあえず解禁には行ってこようかと思ってます。
    カッコイイ魚は出ないでしょうけど。
    今年は、天敵の花粉も少ないようですし、頑張っていきましょうよ。

タイトルとURLをコピーしました