サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

「メバル」のち「櫛田川アマゴ解禁」

3月に入り、忙しい日々。
疲れた体に鞭打って、櫛田川解禁へ行ってきました。

土曜日は、24時前に床に就き、2時間程眠り、2時過ぎには出発。
早めの出発は、アマゴの前にメバルをやりたかったため。

前回、トップで釣れたポイント。向かい風が入ったので、シャローに魚が溜まるかと思ったが、結果的には、かなりの苦戦。
結構時間を使って探りを入れた結果、やや沖目の表層レンジでのデットスローが肝。その距離に届く1.5gジグヘッドのスロー巻きではレンジが合わないようで、食いませんでした。
20120304mebaru.JPG

ミノーのデットリトリーブで、20UPをポツポツとキャッチできました。

次は、海から一路、山へ!
20120304kushida.JPG


解禁用にウエーダーを新調。
以前と同じくダイワのネオウェーダー。写真上のものは十年以上の使用に耐えてくれました。流石に渓流で強引な藪漕ぎをしたので、浸水が見られるようになりましたが、この時代のダイワのモノ作りは、良かったように思います。
20120304neo.JPG


解禁の釣りですが、昨年に人生初の解禁に参加した感想「アマゴ釣りのようでアマゴ釣りでない」の通り、ハッキリ言えば、それほど楽しい釣りではないのです。
今年は、昨年好調だったスプーンパターンもあまり効かず、有効なパターンを見出せないまま、ポツリポツリと10匹キャッチしたところで、連日の睡眠不足に加え雨と寒さの追い討ちに負けて撤退。
20120304amago.JPG

ただ、今年はミノーにも反応が良い魚が居て、スプーンで反応しない魚をミノーの強引なトゥィッチで引き出せました。ミノーに反応する魚は、スプーンよりワンサイズ大きく、25cmくらいありました。いかにも放流魚な魚ですが。

櫛田川の状況ですが、やはり昨年の災害の影響が残り、砂利で淵が埋まり渓相がかなり単調になっています。
そして、雨の降り始めだというのに、蓮ダムからの放流水、波瀬川の水も濁りがきつく、かなり濁り易い川になっているようです。
今年もなんとか楽しませてくれるといいですが。

DATA
ロッド:ストリームトゥイッチャー ボロン TS-56UL/ufmウエダ
リール:11ツインパワーC2000HGS/シマノ
ライン:スーパートラウトアドバンスVEP 4Lb/バリバス
ルアー:スプーン シュマリ

コメント

  1. omeda より:

    JUNさん、こんにちは。
    ご苦労様でした。 しかも海→山 (◎_◎;) !
    私も昼から竿も持たずに様子を見に行ってきました。コンデション的には良さそうでしたがホテル前までにお二人ほどしか釣りをされていませんでした。
    今年も本流紀行楽しみにしています。

  2. びー より:

    JUNさん、こんばんは。
    無沙汰しております。
    ついに山開きですね。釣れた魚のコンディションは色々あるかと思われますが、とにもかくにも山がはじまった事に祝いたい気持ちです。
    晩秋の色濃い渓にただ踏み入るのも良いものですが、やはり竿が振れないのは一味足りないものもあると思います。
    この時期が一年のスタートの私としましても、初アマゴの画はたまらんです。
    昨年に続き今年も雪深い山ですが、こんな年は解禁で踏み込めない渓に思わぬ出会いがあるかも…とそわそわしています。
    また今年も綺麗な渓と魚の画像を楽しみにしています。
    オフシーズンにバイスを入手してしまいました。ますます山にはまっていきそうです(笑)

  3. JUN より:

    omedaさん
    あれっ 竿は持たなかったんですか?
    雨が降ったので、みなさん、早めに切り上げたようです。
    そんで、明日まで結構、雨降りそうなんで、本流に魚が流れるといいんですけどね。

  4. JUN より:

    びーさん
    季節は巡ってきますね。
    釣れないのは承知で、瀬でミノーを泳がせると、それだけでなんか気持ちよかったですよ。
    本格的なシーズンは、もっと緑が濃くなる時期かと思いますが、今年も綺麗な川と魚に会いたいですね。

  5. はじけよう より:

    メバルおもしろそうですね!ミノーではあまり釣った事ありません。
    関係ないですが先日そちらのイカダカレイ釣りがTVでやってました。ちょ~面白そうでしたよ~!

  6. K2 より:

    JUNさん、禁猟中ご無沙汰です。
    明けましておめでとうございます(笑)。
    私にはオフシーズンも、そちらは精力的でバラエティに富んだ釣行記を
    毎度楽しみに拝見しておりました。
    しっかし、タフですね・・・・海でメバリング後に一気に山で渓流解禁(笑)
    私も昨日に大台の反対側の源流部におりましたが
    冷たい雨と気温と水温・・・さすがに粘れず、午後早々に退散しました。
    魚はともかく、櫛田のダメージもまだ癒えてないようですね・・
    こちら側では、昨年の12号の傷跡でまだ国道は迂回路あり
    さらに、あの40年越しのダム問題が急展開を迎え
    昨年に遊んだ本流域は七割がた沈んでしまいました。
    また地滑りなどが起こらなければ良いのですが・・・
    今季も本流の魚が動き始めたら
    櫛田にも行きます。

  7. JUN より:

    はじけさん
    久々にメバルの楽しさに目覚めてしまいました。
    カレイは、毎年、冬になると釣れてます。基本的に待つ釣りなんで、カヤックからだとちょっと辛いかも。
    英虞湾の中なら、どこにでもいると思いますので、ターゲットに困ったら狙ってみて下さい。

  8. JUN より:

    K2さん
    どうもどうも。いよいよ年が明けましたね。(笑)
    年明けから休みも少なく、どっかでぶっ倒れるではないかと思ってますが、釣りがあるから、逆になんとかやっているような気がします。
    そういえば奈良側は、三重よりもかなり甚大な被害でしたね。
    回復までにはかなり時間を要するでしょうね。
    解禁直後のこの雨。たくさんの魚が残るのではないかとちょっと期待してます。

タイトルとURLをコピーしました