サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

英虞湾カヤックツーリング

数日前から東風が強く外海はウネリが入っている状況。
X-13を入手してから、なぜか出ようと思う日に限りコンディションが悪い。
X-13のポテンシャルを知るためにも、今は、釣りというよりカヤックを漕ぎたい感が強い。
20101024kayak01.JPG
とりあえず釣りは二の次で(ロッド3本持ってますが・・・)ウネリの影響のない、内湾である英虞湾を漕ぐことにした。
とりえず以前からやりたかった英虞湾口の横断(浜島~御座)に挑戦。挑戦と言っても2km程です。
20101024map01.jpg
漕ぎ出すと、湾内と言えども結構な東風。携帯で確認すると外海側の大王崎で東風10m。あまり無理はできない。
一日中、東風の予報のため、とりあえず風に逆らって、東向きに漕いで、湾奥部へ向かう。
ある程度、湾内へ入ったところで、湾を横断。意外とあっさりと達成。
ベイトの反応があるところで、とりあえずジグサビキを投下してみると、プルプルとした手応え。
記念すべきX-13の初物は・・・・。
20101024eso01.JPG
エソ!しかも激小!
こんなん狙ってもなかなか釣れんぞ。と言うことで、幸先良い?初物としておきます。
対岸の小浜で少し休憩。
今日のウェアは、下は、MTI MEN’S ストレッチパンツ。ソックスとシューズは渓流用のネオプレンソックスとウェーディングシューズ。意外と使えました。
20101024wear01.JPG
上は、速乾長Tシャツ+ゴアのジャケットです。
休憩の後は、アオリでも狙おうとエギング。
強い風を利用し、カヤックを流しながらティップランに挑戦。と言いつつ、ティップランのやり方が分かっていない。とりあえずしゃくって、流しておいたらいいんじゃないと思ったものの、さっぱり釣れず。
海面もラフでかなり釣り辛いので、再度、湾口を横断して、着岸。
20101024kayak03.JPG

今日は、ややラフな状況で7km程の距離を漕いでみましたが、X-13はバウが跳ねることなく、キールが海面に食い込む感じで、割と楽に漕げました。
漕いでいる時は、特段早いという印象はないのですが、漕いでいると思ったより進んでいるという印象。
風に対しての流され難さは、これまたキールが海中で踏ん張るため、かなり優秀です。
ただ、直進性は高いのですが、進行方向に対して微妙に左または、右に曲がる感じがします。しかも、曲がりだすとなかなか修正が効きにくい感じがします。漕ぎ方が悪いのかもしれませんが。
釣果はさっぱりでしたが、ツーリングということで、それなりに満足な一日でした。(本当は、もう少しましな魚を釣りたかったのは言うまでもありません。)

コメント

  1. どぼん より:

    横断、お疲れ様です!
    ほんま、ずっとうねってますよね~
    NEW艇初物はエソちゃんでしたか^^
    師匠がインプレすると・・・物欲が^^;;
    かっこいいなぁ~X-13
    天気に恵まれてガンガン釣りたいですね^^

  2. おぱた より:

    X-13、キールがしっかりしているので直進性はよさそうだな~
    と思ってました。
    ターポン120は扱いやすい反面、ちょっとラフになると波にささります…
    (私がバッテリーをフロントに積んでいるせいもあると思いますが)
    初物はミニESOでしたか…たしかに、なかなかお目にかかれないサイズですね…
    ティップランエギング、アタリがないところにはイカが居ないと思っていいです(笑)
    居れば何らかの反応は出ると思いますの…

  3. JUN より:

    どぼんさん
    前から横断したかったんですが、潮が早いのかなぁと思って躊躇してました。
    初物は、鯛とか青物とかかっこエエのしたかったのですが・・・。
    X-13も良いですが、コンパクトで取り回しの良いノマドの良さも再認識したりしてます。荒れてしまえば、結局、どんなカヤックでも厳しいですし、ノマドって意外と万能じゃないかなと思います。
    三重はターポンの勢力が強いので、X-13仲間、募集中です!
    おぱたさん
    やっぱり、キールはかなり効きます。ただ、陸ではまっすぐ立たず常に傾いているので、何かと取り扱いはやりにくいです。
    なぬ!アタリがなければイカはおりませんか。ティップラン恐ろしや。
    かなり風が強くて、水面のラインも常に波で叩かれていたので、さっぱり分かりませんでした。
    でも、ティップランって、風がない日は、カヤックでは難しいですよね。微風ではビクともしないX-13よりノマドの方がやり易いかも。

  4. はじけよう より:

    あそこって結構遠いイメージですが2KMしかないんですか~!
    カヤックが曲がってなかなか直せないのは風のせいじゃないですかね?長い艇になると顕著に出ます。横風だったのでは?これラダーあるとなんでもなくなるのよ(笑)

  5. JUN より:

    はじけさん
    近いところだと、対岸まで直線で2km位ですが、南寄りの浜から御座先端を目指すと4km弱位あります。
    最初は、艇に癖があるのか?と疑ったりしてたんですが、右にも左にも曲がるので、やっぱり風の影響ですね。
    ラダー付けたいなぁ~と思いつつ、車載するのが更に難しくなりそうで、迷うところです。

  6. omeda より:

    こんにちは。
    初モノおめでとうございます。
    幼魚のESOって結構きれいな魚ですね。
       ↑写真の腕がいいのか?
    Nの郷の近辺だと、なんか大物が釣れるそうですよ。

  7. JUN より:

    omedaさん
    ちょっと綺麗な模様だったので、エソと違うのかと思いましたが、多分、普通のエソのようです。
    英虞湾は湾口は10mしかないのに、湾内は30m~40mもあるんで、それなりの魚も居るとは思います。この日は、風が強かったので深追いしませんでしたが、今度、凪の時にじっくり探ってみたいと思ってます。

  8. やす より:

    おつかれさまでした。
    うねり当分続きそうですね
    今週漕げればと思ってたのですが・・・
    パドリング時のぶれは、人それぞれ違うと思いますが
    腰の使い方が原因が多いみたいですね。
    あ~早く一緒に漕ぎたい、いえ釣りたいです!!

  9. ストクラ より:

    英虞湾横断、お疲れ様です。
    X13、スピードが有りつつも流されにくいと
    最高の艇のようですね^^
    あとは荒天が収まるのを待つのみですね!

  10. JUN より:

    やすさん
    今週末は、台風がやってきそうですね。
    腰の使い方ってのも関係あるんですか。なるほど。
    また、御一緒した時にご教授下さい。
    ストクラさん
    X-13なかなか良い感じです。
    直進性はいいですが、向きを変えるのはかなり大変に感じます。
    やっぱりカヤックって、一長一短で、どこかを良くすれば、その分、どこかが弱点になってしまいますね。この辺の、バランスなんでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました