サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

櫛田川アマゴ解禁

例年、私のアマゴ釣りは、本流の魚が動き出す5月頃からだが、今年は、「解禁」という祭りに参加してみた。
床に付くもののなかなか寝付けないため、午前3時を過ぎた頃、ほぼ徹夜で出発することにした。
現地には、5時前に到着するが、放流量の多いと思われる淵では、ヘッドランプの灯りや焚火がすでに揺れている。
気になるポイントをいくつか回るが、全て人が入っている。解禁日とは言え、隣の人に気を使うような釣りはしたくないので、2級ポイントだが誰も入っていないポイントへ降り立った。
明るくなってきた6時頃、キャスト開始。寒さでガイドが凍る。
初めての解禁のため、ポイントも攻め方も分からない。ミノーをがっつり食ってくるような雰囲気はないので、軽めのスプーンをチョイス。
20110306guide.JPG
まずは、盛期と同じような流れの中を攻めるが全くアタリなし。
う~ん 居ないのか?
そこで、水面を観察していると、立ち位置から下手のほぼ止水のようなエリアで、水面が微かに揺れた。
すぐさまキャストし、ややスローに引いてみると、コツンとアタリ。
あわせると、グネグネとしたアマゴ特有の引き。
20cm程のいかにも放流魚という魚だが、今年初のアマゴが釣れてホッとした。
20110306amago1.JPG
どうやら解禁日は、普段アマゴが釣れそうにない流れのないポイントに魚が固まっているようだ。
そこで、そういったいかにも釣れなさそうなポイントへスプーンをキャストしていくと、チェイスが見られるようになった。
フックのセッティングが悪く(ソルト兼用のため太軸にしていた)、ヒット率は低いが、20cm前後のサイズが飽きない程度にヒットが続く。
アクションは、まずは、トィッチを入れながらスロー引き。
これでアタリが無くなると、次は、一旦底までフォールさせシェイクしながら、スプーンを上層へ動かし、再度、フォール。これを繰り返す。
更にこれがきかなくなると、ショートピッチのトィッチを入れながらの早引き。
こんな感じでスプーンのカラーとアクションをローテーションさせながら、数を重ねる。写真は、本日の最大魚で24cm。
20110306amago2.JPG
3つのポイントを攻め、23匹キャッチし、早めの昼食をとる。
昼からは、テンカラで攻めようと思っていたのだが、だんだんと風が強くなってきた。放流物を拾っていくテクニカルな釣りは、午前中でやり切った感があり、帰宅することにした。
20110306yanagi.JPG
はじめて解禁日というものを経験したが、本流付近は、魚も放流物ばかりだし、釣れるポイントは流れの緩い場所ばかりだし、「アマゴ釣りのようでアマゴ釣りでない」釣りでした。
一年に一度くらいは、こういった釣りも楽しいが、やはりガンガン流れる瀬の中から、体高のあるヒレピンなアマゴを釣りたい。

コメント

  1. omeda より:

    こんにちは。
    再始動楽しみにしておりました。
    流石アマゴ釣らせたら天下一品ですねー。^^
    実を云うと私も解禁日に行ったのは初めてでありました。
     ↑ 6日が解禁と知りませんでした。┐(´ー`)┌
    私が釣ったのは最小で7センチくらいでした。すごいでしょ?

  2. JUN より:

    omedaさん
    やっとの更新です。
    アマゴに関しては、まだまだ初心者の域を出てません。(^^ゞ
    omedaさんに色々と教えていただかなくては。
    7センチですか。でも私も6センチミノーで8センチのアマゴ釣ったことありますよ。これもなかなかでしょ。↓の記事の一番下です。
    http://hooking-web.com/archives/2009/06/post-242.php

  3. hiroyuki より:

    こんばんはー。
    櫛田川も解禁だったんですねー。
    僕は宮川に入ってましたよー餌釣りですが。。。
    しかしJUNさんのブログ拝見してるといつも思うのですが、
    何故にこんなにきれいな写真が撮れるのですか?
    あと23匹はスゴイです。僕は3時間ほど粘って7匹でした(爆)

  4. びー より:

    ご無沙汰しております。
    遂に山が解禁になりましたね。
    最初から良い釣果ですね流石です。私も2月後半に岐阜の谷へ入って来ました。まだかなりの積雪で考えていたポイントは全て入渓困難でしたので、小渓でアマゴに遊んでもらいました。
    今年こそは三重の河川も入ってみたいです。

  5. JUN より:

    hiroyukiさん
    宮川へ行かれてましたか。
    テンカラで宮川の谷を攻めてみたいんですが、まだまだ櫛田川水系も入ってない場所がたくさんあるんで、もうしばらく櫛田へ通ってみます。
    写真については、若干いじっているので。(^^ゞ
    シャープを強めにして、コントラストをやや上げると、しまった写真になります。
    櫛田川の解禁は、ある意味、管理釣場みたいな感じなので、数は出ますよ。
    びーさん
    はじめての解禁でしたが、そこそこ数が釣れてホッとしました。
    岐阜の川は、規模も大きいし、山も深いので楽しそうですね。あと、三重には岩魚がいないので、岩魚も狙ってみたいです。

  6. いま32 より:

    JUNさん
    ご無沙汰?してます(覚えておられるかどうか。。。)
    渓流も始められたとのことでたびたびうかがっておりました。
    自分も9日に始動しましたが、姿がほとんど見えませんでした。
    だいぶ解禁日に抜かれたかな?
    数匹は出ましたが、そのなかで10cmちょいくらいの
    ヒレピンちゃんが出たのが一番キレイでした。
    たぶん放流モノではない感じでした。(生まれた子かな?)
    盛期が楽しみですね。また現場でお会いできましたら
    ご一緒&ご指導?ください!

  7. JUN より:

    いま32さん
    お久しぶりです。
    確か以前から櫛田でアマゴをやってみえましたよね。
    解禁日は、例年に比べると魚の動きが悪く、エサでも食いが悪かったと聞いています。ただ、昨年も解禁後は、全くと言っていいくらい魚が消えた期間があったように思います。
    早く盛期の活性の高い魚に会いたいですね。え~ご指導願うのはこちらです。

タイトルとURLをコピーしました