サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

梅雨の終わりの尺アマゴ

7月も中旬を過ぎ、高水温によりそろそろ大型アマゴ狙いも難しくなってくる。
週半ばに文字通り「恵みの雨」が降り、川にもフレッシュな水が流れ込んだ。
20120716rod.JPG


連休初日。
朝から川へ立つ。水位は高めだが、濁りはなく、良い状況の水質。

前回、38cmを釣ったポイントは、この水位では多分、攻めきれないので、別のポイントへ。
太く長いを瀬を下流からウェイビー65Sで打っていく。
ただ、水量が多く、いまいち魚が出る気配がない。

釣り上がった瀬頭。
水量が多いため、扇状に水が流れ込む。流芯部は流れが強過ぎるが、脇の部分はなんとか魚が着きそうな流れ。上流へ向かう魚が居れば、確実に止る。

ウェイビー65Sをキャスト。ルアーの着水点はここしかないという抜群の位置。
ルアーの着水点を見て、改めて「良いポイントに入ったな」などと思いながら、何気なくトゥィッチをかけていると、バシャと水面で銀鱗が踊る。
「やっぱり魚は居るなぁ」なんて思っていると、ロッドに違和感。

跳ねた魚は、自分のルアーを食っていることに遅れて気が付く。

急いであわせを入れると、グネグネとアマゴ特有の引き。
一気に寄せてネットでランディング。
20120716amago01.JPG

今期2本目の尺超えアマゴは、34cm。

20120716amago02.JPG

なかなか良い顔付きをした魚。

その後、いくつかポイントを回るが反応が全くなく納竿。
翌日も再度、狙ってみるが、またも全くのノーバイト。
やはりこの時期の大型アマゴ狙いは難しい。

来週の天気予報を見ると、晴れマークが続きほぼ梅雨明けのよう。
そろそろ海の釣りへ戻るかな。

DATA
ロッド:ハートランドZ 561ULXB-S/ダイワ
リール:レボLTX/アブ
ライン:スーパートラウトアドバンスVEP 5Lb/バリバス
ルアー:トラウティンウェイビー65S

コメント

  1. omeda より:

    JUNさん、こんばんはー!(`・∀・´)ゞ
    おおっ、今回も見事な魚ですね。迫力があります。
    さっき 「ぼちぼち〝櫛田川紀行〟でも」 と書いたばっかりでしたのに。^^

  2. JUN より:

    omedaさん
    釣れると良い魚なんですけど、1日やってワンチャンスという釣りです。
    櫛田川、今日あたりならなんとか勝負できたかもしれませんね。
    休みと条件がうまく揃ったら、一度、やってみますね。

  3. TOSHI より:

    JUNさんやってますね~。
    サイズ以上にでかく見えます。
    サツキマスのようですね。

  4. JUN より:

    TOSHIさん
    尺を超えるとサツキっぽい魚体になります。
    来年は、サツキも本格的に狙ってみようかと思ってます。

タイトルとURLをコピーしました