サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

岩田川シーバス

20020707seabass.jpgAM3時、目覚ましの音で目覚める。
外では、パラパラと雨が降っていたが、用意をして出掛ける。
3時45分頃、現地到着。心配していた風もほとんど無い。
先日、60cmを上げた、ポイントへ。
しかし、水量も少なく、あまりよい感じではない。
ミノーで一通り攻めるが、やはりアタリなし。
そこで、小移動。
ポイントは、排水口。
このポイント、排水が出ている時は、本線と排水がぶつかる辺りが1級ポイントとなるのだが、残念ながら本日は、排水が出ていない。
しかし、排水部分が少し掘れているので、排水が出ていなくてもベイトが溜まりやすい場所である。
1投目、サラナ9.5cmパールで排水の筋をなめるように攻める。
足元まで引いてきて、ピックアップ寸前に軽いトゥイッチを入れる。
すると、「ゴン」と下から突き上げるバイト。
そのまま竿を立て、フックアップ。サイズ的には、40cmちょい。
久々にこのパターンで釣った。
その後、明るくなってきたので、釣りを止め、ポイント探しへ。
シーバス釣りは、勿論夜がメインとなるのだが、明るい時のポイント探しがとても重要。
障害物、地形等のチェックは当然だが、交通量の少ない朝は、駐車スペースのチェックをしておくと後々便利である。
この日も、地図上でチェックしていた数カ所を回る。
成果は、コイポイントを発見しただけであったが、これはこれでまた何かに役に立つであろう。
ということで、夜の部へ。


RODPALMS SURF-STAR SGP86L
REELTWINPOEWR 4000
LINEGOSEN PE1.5号 フロロ25lb 1.0m
LUREサラナ9.5cm パールホワイト
TIDE中潮 満潮3:02
HITTIME4:00
NOTICEやや濁り

コメント

タイトルとURLをコピーしました