サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

鳥羽で良型ガシ

04-12-22_002.jpg北西風が気になりつつも、仕事帰りに鳥羽方面を探ってきました。
いつも人が多いポイントを覗くと、誰もいない。
「ウホホ。。。デカメバルもらった」
と思いつつ、いざ海面をみるとザブンザブン。
とりあえずキャストするものの、前に投げたワームが真横へ。
体感10mの北西風。
これでは誰もいないはずである。
で、やや風裏になる次のポイントへ移動。
スクテー&ジグヘッドで表層狙いをすると、「コツ・コツ」と反応。
クイッと合わせると、15cmにも満たないメバル。
同サイズを2匹追加したところで、表層は諦め、ボトムべったり狙い。
1投目の途中まで巻いたときに、「ココ」というアタリ。
合わせると、ギューと走るなかなかの抵抗。
最後はエイッと抜きあげると、26cmのなかなかナイスバディなガシ。
ソリッドティップの月光だが、バットはかなり強く、これぐらいのサイズは楽勝という感じでした。
その後、小メバル、小アジを追加して終了としました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました