サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

なんとかシーバスキャッチ

05-04-06_001.jpg前の大潮まわりでそこそこサイズを掛け、頭の中はシーバスやる気モード。
今回は、先週末の昼間に地形チェックをしたポイント。
単調なシャローに存在する1本のチャネル。
岸と平行にチャネルが走っており、足元が深く、沖に向かって徐々に浅くなるような地形。
若潮明けの中潮で、16:00が満潮。
陽の落ちる、18:30分頃、現地に到着。
食うなら足元のカケアガリ絡みと判断し、水際から1m以上後ろへ下がり、キャスト開始。
まずは、カケアガリをなめるようにX-80で数投するが反応なし。
そこで、コモモで広く探ることに。
まだ明るさの残る18:45。ピックアップ寸前のコモモに「スボッ」と出た。
すぐ目の前のヒットだったので、間髪入れず、岸へズリ上げ。
やせ気味の60弱のシーバス。
思ったとおり、カケアガリに付いていたようだ。
その後、30分ほど攻めるものの、潮が引き、雰囲気がなくなったため、終了。
いやはや、やっとこさセイゴ以上のシーバスが釣れました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました