サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

カヤックSLJ(スーパーライトジギング)なんとかイサキ40cm

デュエル(DUEL) HARDCORE X4(ハードコア エックスフォー) 150m

夏の総力SALEナチュラム祭を開催中!(7/30まで)
私は、このPEラインを690円で買いましたよ。

この週末は、南ウネリが強くカヤックは中止。先週、平日の釣行です。
前回の釣行は、なかなか賑やかな釣果となったのですが、これは、極小ベイトに加え、コサバが入ってきたのが要因かと。

カヤックSLJ(スーパーライトジギング)久々に仲間と漕ぐ
カヤックスーパーライトジギングが続きます。 コロナ自粛など色々とあり、今回は、久々に仲間3人で出撃です。 しかも出艇箇所でもFABさんとその仲間にお会いし、何だか賑やかな海上。 私たちは、ゆっくりと準備とし、のんびりと出航。 ...

「コサバが居るうちに!」と思って、出かけたものの、あきません。もうコサバが抜けてました。

しかも、大きなベイトボールと思ったら、毎年恒例のアブコ(25cmまでのハマチの幼魚)の大群。

アブコ

これがすぐに食ってきて、ジグが落ちていきません。

そして、ジグが落ちても食ってくるのはエソ。エソと言ってもめっちゃ小さいヤツ。

エソ

潮も透け気味で、これは、あかんパターンです。

地形の変化には魚が居ないので、広範囲に漕いで、魚探で直接、魚を探す釣り。

漕いで、漕いでいると、ベイトが流れるような良い反応を発見。すぐさまジグを落として、得意のフワフワアクションで攻めると、ゴツンと良いアタリが出ます。

イサキ

一瞬、真鯛のような強い引きを見せたのは、よく肥えた40cmの良型イサキ。

えーグリーンに輝くのは、ウミボウズのフィッシュクリップです

グリップでの初物は本命イサキでなかなか縁起よし。

 

その後もいまいちな展開ですが、一瞬だけボイルが起こったタイミングで、回遊してきたツバスをキャッチ。

ハマチ

 

その他も攻めますが、根魚もハタ類はほとんど食わず、ガシのリリースサイズばかり。なんとか25cmというサイズのアカハタ、メバル、ガシを1匹づつキープして終了。

遊漁船のようなイサキ二桁といった釣果は出せませんが、少ないながらも、イサキを釣るパターンはそこそこ見えてきたように思います。近いうちにイサキ狙いのスーパーライトジギングについて書いてみたいと思います。

ロッド:ザルツZAT-ML66ML/S/メジャクラ
リール:13′ コンプレックスCI4+2500/シマノ 
ライン:ヨツアミJIGMAN X8 1.5号+16lbフロロ

ロッド:グラップラーBB S632/シマノ
リール:15′ ストラディック4000/シマノ
ライン:ヨツアミJIGMAN X8 1.5号+20lbナイロン

ロッド:レッドフリップ RF622B-ML/テンリュウ 
リール:オシアカルカッタ200HG/シマノ 
ライン:ヨツアミJIGMAN X8 1号+12lbフロロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました