サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

メッキ・・・楽しめるサイズに

05-09-19_002.jpg仕事な3連休の予定だったが、なんとか2日間で仕事が片付いた。
で、貴重な1日の休み。
まずは、3時起床で、熊野までの140kmを爆走!(熊野までの最速達成!危!)
シャクッテ、シャクッテ、またシャクッテ・・・・
先週は爆発してたけど、今週はどこも出てないわ~(地元釣具店談)
まぁこんなもんです。
で、またまた140kmを爆走し志摩に戻る。近場の青物ポイントを覗くが、気配がない。あと一月は必要か?
マズメは、メッキ。ポイントは迷った末に9/4に良い思いしたところ。このポイント、あれ以来、何回か攻めているのだが、全く釣れない。色々と考えた結果、大潮の満潮時のみ魚が入るような?ってなことで、その確認に。
10分程キャストするが、反応がない。これで最後と思ったキャストで15cm程のロウニン。
とりあえず魚が入ってきているのが分かったので、同じエリア内で風が吹き寄せている場所へ移動。これがビンゴ!1投目からリッジで20cmクラスがヒット。
05-09-19_007.jpg活性が高いようなので、ポップRに変えキャスト。早めのポッピングをしていると、音もなくポッパーが引き込まれる。食い方から大きいかと思ったがやや小さめのロウニン。(写真)その後もトップとミノーのローテーションで、釣れ続き、暗くなるまでに15匹程ゲット。アベレージで 20弱、最大魚は、手ジャーで22cm程。(写真のギンガメ:パニッシュF55)このクラスになるとウルトラライトロッドではかなりヒヤヒヤさせてくれる。メッキもなかなか楽しめるサイズになってきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました