サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

良型メバル&ガシ

20071226gashi1.jpg今回は、時間があったため少し足を伸ばして南伊勢方面の漁港へ釣行。
まだ明るいうちからキャストをはじめる。
1投目。ゴロタ石が点在するエリアへキャスト。
底をとると、いきなりゴツゴツとした手応え。
あわせると20cm程のガシ。幸先が良い。
そこから短時間で5匹のガシをキャッチ。
ただ、サイズは20cmに少し足りないものばかりだったので全てリリース。
少しポイント移動。
カケアガリと外灯が絡むポイント。
キャストするとすぐにアタリ。
ククッと小気味よい引きで18cm程のメバル。
メバルが何匹か釣れたが、全て20cmまで。
少しづつ移動していく。
単調な地形のためかアタリは少ない。
というか全くあたらない。
20071226mebaru1.jpgアタリがないまま、護岸にやや変化のあるポイントに差し掛かる。
水面をじっくり眺めると、ベイトの雰囲気。
10投程するが、チビっぽいショートバイトのみ。
方向とレンジをかえつつ、しつこくキャストを繰り返す。
カケアガリの中腹を舐めるようにリトリーブしていた時、「ゴツゴツ」としたチビっぽいバイト。
しかし、その後に良型特有のやや重量感のある違和感を感じる。
グイッとあわせるとキューとそこそこの引き。
じんわり寄せると24cmのでっぷりとしたメバル。
更に粘るが後が続かない。
20071226gashi2.jpgまた、移動。
今度も外灯+カケアガリの典型的なポイント。
しかしここもチビが数匹釣れるのみ。
少し狙い方を変えて、底をとってから、縦に数回トゥィッチし、フォールというパターンで狙う。
するとトゥィッチ後のフォールで、ゴツンというバイトの後、重量感。
根があるので、ガツンとあわせ、一気に浮かす。
なかなかの引きで、メバルなら25cmは超えていそうな感じ。
ゴリゴリと寄せぶち抜くと、残念ながらガシ。
でも28cmとなかなかの型だ。
ここもこの1匹だけ。
20071226tyouka.jpgその後、もときたルートを戻りながら、26cmのガシと22cmのメバルをなんとか追加し終了。
今日狙ったポイントは、あたればそこそこのサイズだが、魚は全般的に少ない印象。
5時間弱ほど釣りをしていたので、キープサイズは1時間に1匹程度の勘定。
短時間でばたばた釣れるのも面白いが、試行錯誤しながら渋い魚をとっていくのもこれまた楽しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました