サイトを再構築しました。今後もよろしくお願いします。令和元年9月8日

カヤック サゴシキャスティング

ショア青物が熱い時期なんですが、今年は1度も行ってないです。
いまいちだけど、釣れてる所では釣れてる!てな状況のようですが。

「コリンアスリート」を買ったので、今は時間があれば漕ぎたい気分。
今週もカヤックフィッシングです。

カヤックに加えて、パドルも買い替え。
20161023padoru.JPG
長らくワーナーのスカジッツ230を使用していましたが、カヤック幅が狭くなったので、もう少し短くてもいいかと思いアクアマリンのムスタング(220~227㎝)カーボンを購入。しかもベントにしてみました。スカジッツはスペアパドルとしてお供してもらいます。
ムスタングですが、とにかくカーボンなんで、軽いです。例えが悪いですが、おもちゃのパドルみたい。これまでのパドルとは軽さが別次元です。
しかし、やはりフルカーボンは硬いですね。スカジッツは、適度にしなって優しい漕ぎ味ですが、ムスタングはそれなりの反発を引き出そうとすると、それなりの力で漕がなくてはなりません。
体への負担も大きいです。しばらくムスタングで鍛えますが、のんびり湾内をやる時はスカジッツでもいいような気がします。

さて、釣りの話。今回は、いつもの鯛ラバタックルとジギングタックルに加え、青物ナブラを想定してキャスティングタックルも持参。
アサイチ。まずは、2kmほど漕いだエリア。
ベイトの反応はほとんどない。
とりあえずジグをボトムから中層までしゃくっていく。ほぼ無風でカヤックが流れないので、しゃくっては、移動しての繰り返し。
すると中層のかなり上よりで、ゴツンとヒット。スピード感のある引きは青物。
しかし、少し巻いたところで、フックアウト。
ばれたものの、青物が入ってきたのは確認できたので、以後は、スピードのあるじゃかじゃか巻きやワンピッチでやるものの全くあたらず。

海況もいいので、どんどんと漕ぎながら、魚を探します。
漕ぎます。漕ぎます。
しかし、サッパリ。気がつけば、7kmの移動。

あまりにサッパリなので、また7kmの距離を戻ります。
戻っていく途中に散発な魚のライズ。ナブラにはならず、単発の魚。
最初はシーバスかと思ったが、魚体がもっと細いような。

10分間に1度出るか出ないかという感じで、狙うのも難しい。しかし、何の魚か魚種を確かめたい。
そうしていると、やや離れたところで、単発でなく、数匹の魚がライズ。
長い距離を漕いで、少し疲れてますが、フルパドルでライズへ向かいます。

射程圏内に入ったところで、サイレントアサシン99Fをフルキャスト。
このルアーは動きの質とかよりも、超早巻きでもバランスを崩さないところが秀逸。
ちょうど食っている良い場所に入る。
超早巻きで、ドンとヒット。
最初はイナダかと思いましたが、引きにトルクがないものの、突っ込み時はイナダよりスピード感がある。ライトシーバスロッドなんで、丁度気持ちよい感じ。
20161023sagoshi.JPG
寄せてくると、なんとサゴシ。長らくこの地方の海を漕いでいますが、カヤックで初めて釣りました。伊勢志摩では、意外とサゴシは珍しいような気がします。

中層にも回遊してそうなんですが、魚探にも全く反応ないですし、ジグにはかすりもしません。
よって、ひたすらライズ狙い。
ライズが出れば、フルパドルでフルキャスト。また漕いで、また投げる。
しかし、難易度が高い。
ナブラのように数が固まっていれば狙いやすいが、ほとんどが単発ライズ。しかも1回でると、すぐに移動して、また出るという感じ。

たまたま良いタイミングで良いポイントへ入ったところで、ドンと追加。
20161023sahoshi2.JPG

結局、漕ぎまくって、なんとか4ヒットの3ゲット。サイズは50cm程度。最大でも56cmでした。
ヒットのタイミングは、ライズ直後(数秒以内)にその場所へルアーを通せた時だけでした。
距離を漕いだ後のフルパドル大会だったので、かなり疲れましたが、なんとか魚が獲れて嬉しかったです。

今回は、珍しく9時間浮きで15km以上漕いでしまいました。コリンアスリートにしてから、漕ぎ距離が異常に伸びてます。

鯛ラバ
ロッド:レッドフリップ RF622B-ML/テンリュウ
リール:オシアカルカッタ200HG/シマノ
ライン:ヨツアミJIGMAN X8 1号+12lbフロロ

ライトジギング
ロッド:オフショアライト デルソル OL-632S-DFM/テンリュウ
リール:13′ コンプレックスCI4+2500HGS/シマノ
ライン:ヨツアミJIGMAN X8 0.8号+16lbフロロ

キャスティング
ロッド:ザルツZAT-ML66ML/S/メジャクラ
リール:10バイオマスターSW 4000XG/シマノ
ライン:ヨツアミJIGMAN X8 1.5号+VEP ショックリーダー25lb

コメント

  1. omeda より:

    JUNさん、こんにちは。
    今年はカヤックFに回帰ですか??
    思えばこちらの記事に触発されて始めたカヤックなので嬉しく思います。
    来季は是非小物カヤック記事もお願いしますねー。

  2. JUN より:

    omedaさん
    こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
    今年は、カヤックですね。新艇も買いましたし。
    私の場合、何釣りでも一時的にかなりのめり込むのですが、如何せん飽き性ですから、どこかで急激にトーンダウンしちゃうんですよね。
    ポカポカ陽気にのんびりカヤックキスなんかも楽しいですよね。

  3. はじけよう より:

    わ!艇が変わってる!カッコイイ!
    あの重さがネックだったのねー。ええかんじで釣れてますね!

  4. JUN より:

    はじけさん
    お久しぶりです。新艇買ってまいました。
    はじけさんくらいのパワーがあれば大型カヤックもすいすいなんですが、非力なおっさんは、軽いカヤックがいいです。
    新艇になってからは、爆釣こそないですが、ぼちぼち釣れてくれます。

  5. スバルの親父 より:

    はじめまして!自分もコリンを乗っております!
    またどこかでお会いした時お願い致します。

  6. JUN より:

    スバルの親父さん
    はじめまして。ひょっとして、ゲルググ仕様のコリンですか?そうであればブログ拝見してます。
    三重の海を徘徊しておりますので、こちらこそよろしくお願いします。

  7. YASUI より:

    大変ご無沙汰しております。
    以前マンタレイでご一緒しました奈良の安井です。
    最新コリンアスリートに変えたのですね!
    カヤックも復活されたようでまた近日浮かびましょう^ ^
    ちなみに、わたしも現在はFRP艇を使っております。

  8. YASUI より:

    大変ご無沙汰しております。
    以前マンタレイでご一緒しました奈良の安井です。
    最新コリンアスリートに変えたのですね!
    カヤックも復活されたようでまた近日浮かびましょう^ ^
    ちなみに、わたしも現在はFRP艇を使っております。

  9. JUN より:

    安井さん
    ご無沙汰してます。お元気ですか?
    久々にカヤックの釣りに戻ってきました。
    安井さんもFRP艇なんですね。やっぱり軽い艇はいいですよね。
    近いうちに一緒に浮きましょう!

タイトルとURLをコピーしました