青物


釣行記
     

青物到来

10月中旬より待ちに待った青物が伊勢志摩へ接岸。 この地方は、全体に浅い地形のため、青物が接岸するとあちこちでナブラが立つ。 よって、釣り方もナブラ打ちがメインとなる。 とにかくルアーが届く範囲でナブラが出るまで待って、出たら正確にルアーを...

釣行記
     

夏磯修行

久々の熊野磯。 以前と何も変わらない濃いブルーの海。 ほぼ無風状態の磯に、灼熱の太陽が遠慮なく照り付ける。 開始から3時間、ジグを投げ続けるものの、全く反応がない。 少し場所を移動。 やや高めの足場から表層付近を横引きしていると、不意に黒い...

釣行記
     

志摩には青物いないのか?

津方面での青物情報を聞いたとき、ブログタイトルに「伊勢志摩」と銘打っている以上、なんとかこの地方で青物を獲りたいと考え、南島、南勢方面の実績場所を探りましたが、全く反応なし。悔しいので、今日は朝一に波切漁港へ探りに行きました。 志摩では回遊...

釣行記
     

2日連続のツバス

昨日に引き続き、津某所へ。 ここのところ好調を聞きつけて(ネットで見て)か、5時前にはかなりの人出。長大なテトラ帯に隙間なく車が並ぶ。 しかし、人の多さとは裏腹に、かなり渋い状態。 私の見える範囲では3匹だけ。その内の貴重な1匹を私が運よく...

釣行記
     

日本鋼管のツバス

津の某所(某所って書くまでもないけど)へ逆遠征(志摩から津へ釣りに行くってあんまりないパターンでしょ?)してきました。狙いはもちろん、小青物。 現地にはまだ暗い3時過ぎに到着。しばし車内で仮眠の後、4時半頃からキャスト開始。 はじめての釣り...

釣行記
     

熊野磯 リベンジ

熊野磯へ青物リベンジ。 今回は、ゆっくりと昼過ぎから磯へ入る。 いきなり進入路を間違え、崖の真上に出てしまう。 急斜面に這いつくばりながら、ウロウロし、45分程でなんとか磯へ到着。 夕マズメまで気合のキャストを続けるが、今回も全くかすりもせ...

釣行記
     

2004年釣り納め

今年の最後を大物で締めくくろうと熊野の地磯へ。まだ暗い6時過ぎ、ヘッドランプの灯を頼りに山道を歩き始めた。初めての磯で、はっきりとした進入路が解らないが、地磯の猛者達が残した踏み跡を頼りに進む。急な崖を下り25分程でなんとか磯に降り立った。...

釣行記
     

潮岬で青物狙い

ショアからの青物を求め、釣友と南紀へ遠征。 ポイントは、ヒラマサが好調!との声が聞かれるマキ崎。 金曜日、仕事を終わらせ、20:30に出発。翌日、1時過ぎに潮岬に到着。 少し漁港を覗いた後、仮眠。暑さであまり寝ることが出来ないまま、起床の4...

釣行記
     

ショア青物ナブラ打ち

昨日のシーバスに気を良くして、3時間睡眠で、朝一より青物狙い。 先週末に地元の方に教えていただいたポイントに入るが、台風のうねりが残っており、波が高い。 しばらく海岸を見ていたが、ナブラが全く立たない。 ここのパターンは、完全なナブラ待ちで...

青物
     

宿田曽漁港(田曽大突堤)からショアジギングで青物(シオ)

フライの友人と朝5時より宿田曽漁港の田曽大突堤にて、青物狙い。 メタルジグで表層を攻めると、何回かアッタクがあるが、乗らない。 表層をあきらめてジグをカウントダウン。 底付近まで沈め、ハイパートッチで巻き上げると、いきなり「ドン」とい...
タイトルとURLをコピーしました